· 

中学歴史:世界史②/穴うめ(ざっくり)

解説チェック

空らんを正しくうめましょう。答えは1つ1つの見出しのすぐ下にあります。


1.ヨーロッパの歴史

( 1 )

( 1 )はイタリアで始まり、14~16世紀にかけてさかんになった。レオナルド・ダ・ビンチミケランジェロなどが活躍した。

 

( 2 )

16世紀前半には、ドイツ( 3 )( 2 )を始めた。その結果、カトリック教会から分離して( 4 )が形成された。

一方、カトリック教会も立て直しをはかり、改革を進めた。その中心となった( 5 )は、宣教師( 6 )を日本に送り、キリスト教を伝えた。

  

・大航海時代

大航海時代は、( 7 )( 8 )の2か国が中心となって新航路を開拓した時代であった。

探検家の( 9 )は、1492年に西インド諸島に到着した。

( 10 )は、1498年にアフリカ大陸南端の喜望峰をまわりインドに到達した。

( 11 )の船隊は、1522年に世界一周を達成した。


の答え

1 文芸復興

宗教改革

3 ルター

4 プロテスタント

5 イエズス会

6 フランシスコ・ザビエル

7 スペイン

ポルトガル

※7・8は順不同

9 コロンブス

10 バスコ・ダ・ガマ

11 マゼラン


2.17~18世紀の欧米の歴史

イギリスやフランスでは、国王が絶対的な権力をふるう( 12 )が展開されていた。この(12)は、各国で起こった( 13 )によってたおされた。

 

・イギリス

1688年に( 14 )がおこり、翌1689年に( 15 )が発布された。

 

・アメリカ

1775年、本国イギリスとの間で( 16 )を開始した。その最中の1776年、( 17 )を発表した。

 

・フランス

1789年から( 18 )が始まり、革命中に( 19 )が出された。その後、ナポレオンが革命の終結を宣言し、1804年に皇帝になった。 

 

・( 20 )

( 20 )は、18世紀の終わりごろに( 21 )で始まった。19世紀には(21)は「世界の工場」とよばれ、世界各国に工業製品を輸出するようになった。


2の答え

12 絶対王政

13 市民革命

14 名誉革命

15 権利(の)章典

16 (アメリカ)独立戦争

17 (アメリカ)独立宣言

18 フランス革命

19 人権宣言

20 産業革命

21 イギリス


3.19世紀の世界

・イギリスと中国

1840~42年、アヘン( 22 )戦争が起こり、清はイギリスに敗れた。その後、清では洪秀全を指導者とする太平天国( 23 )の乱起こった。

 

・アメリカ

1861~65年、国内を二分した南北( 24 )戦争が起こった。「人民( 25 )の、(25)による、(25)のための政治」の演説で有名なリンカン( 26 )(リンカーン)大統領は奴隷解放宣言を発表し、北部を勝利にみちびいた。 


3の答え

22 アヘン戦争

23 太平天国の乱

24 南北戦争

25 人民

26 リンカン(リンカーン)