中学公民:内閣/穴うめ(ざっくり)

解説チェック

空らんを正しくうめましょう。答えは1つ1つの見出しのすぐ下にあります。


1.内閣の地位と組織

内閣は、三権のうち( 1 )を担当する。

内閣は( 2 )( 3 )で構成される。(2)( 4 )の中から指名され、(3)(2)によって任命される。なお、(3)( 5 )(4)であることが憲法で規定されている。

(2)( 6 )という会議を開いて、政策を決定する。(6)にはすべての(3)が出席し、全会一致で決定される。


1の答え

1 行政

内閣総理大臣(首相)

3 国務大臣

4 国会議員

5 過半数

閣議


2.内閣の仕事

法律案を作成し、国会に提出する。

・次年度の( 7 )を作成し、国会に提出する。 

・外交関係を処理し、外国と( 8 )を結ぶ。

( 9 )を制定する。

( 10 )の召集を決定する。

( 11 )の解散を決定する。

( 12 )の指名と、その他の裁判官の任命を行う。

天皇の( 13 )に対して、( 14 )( 15 )を与える。


2の答え

7 予算

条約

政令

10 国会

11 衆議院

12 最高裁判所長官

13 国事行為

14 助言

15 承認


3.立法(議会)と行政の関係

・( 16 )

( 16 )とは、内閣が(10)の信任にもとづいて成立し、(10)に対して( 17 )して( 18 )を負う、というしくみである。

衆議院で( 19 )が可決された場合、内閣は10日以内に(11)の解散をするか( 20 )しなければならない。

 

・( 21 )

議院内閣制とは別に、アメリカなどでは( 21 )を採用している。


3の答え 

16 議院内閣制

17

18 責任

19 内閣不信任決議

20 総辞職

21 大統領制


ざっくり公民 全リンク(タップで開きます)

●01:民主的な解決方法(対立と合意、効率と公正)
板書  ・解説  ・穴うめ 

●02:日本国憲法
板書  ・解説  ・穴うめ 

●03:人権①(平等権、自由権、社会権)
板書  ・解説  ・穴うめ 

●04:人権②(参政権・請求権、新しい人権、公共の福祉、義務、人権保障の国際化)
板書  ・解説  ・穴うめ 

●05:民主主義、政党、選挙
板書  ・解説  ・穴うめ 

●06:国会
板書  ・解説  ・穴うめ 

●07:内閣
板書  ・解説  ・穴うめ 

●08:裁判所
板書  ・解説  ・穴うめ 

●09:三権分立
板書  ・解説  ・穴うめ 

●10:地方自治
板書  ・解説  ・穴うめ 

●11:経済主体、消費者の権利、流通
板書  ・解説  ・穴うめ 

●12:企業、株式会社、労働者の権利
板書  ・解説  ・穴うめ 

●13:需要と供給、独占、公共料金
板書  ・解説  ・穴うめ 

●14:金融、財政、税金
板書  ・解説  ・穴うめ 

●15:景気循環、景気対策(金融政策・財政政策)
板書  ・解説  ・穴うめ 

●16:社会保障制度、公害、環境保全
板書  ・解説  ・穴うめ 

●17:為替相場、国際経済、主権国家
板書  ・解説  ・穴うめ 

●18:国際連合、地域主義
板書  ・解説  ・穴うめ 

●19:環境問題、格差の拡大
板書  ・解説  ・穴うめ