· 

時間帯によって変わる生徒の気質

今年度も学校で教えております。新年度が始まり、数週間が経ちました。

 

以前から感じていたことですが、授業の時間帯によって、生徒たちの状態・態度・反応は大きく異なります。

 

まず、1~2時間目は静かです。けっこうしっかり受けています。眠そうな生徒はそんなにいません(そもそも睡眠時間が短い生徒は別ですが)。でもボーっとしている生徒もいるので・・・。いろいろな話をしても、反応はうすい。

 

3時間目は普通。

 

4時間目以降になると落ち着かない生徒も増えてきます。 特に午後になると、疲れや眠い生徒が出てきます。

(私の頃などは、中学生で授業中に寝るということはちょっと考えられなかったのですが。みんな何をそんなに疲れているのだ?)

 

で、集中力が切れている生徒も目立ってくる。こちらが少し脱線した話をすると、待ってましたとばかりにさわぎ出す生徒もあらわれ、収拾がつきにくくなることも・・・。

 

 

もっとも、きっちりした生徒はだいたいきっちりしていますよ。クラス全体で見た時の印象や空気感が、時間帯で異なってくるのです。

 

 

生徒のみなさんは、そういったことを意識しながら、各時限ごとのクラスの雰囲気を感じてみると、おもしろいかもしれません。

 

先生も、時間帯に応じてやり方を変えてみると、効果的な教え方が見つかるかもしれませんね。