中学歴史:明治時代②(ざっくり)

明治時代・続き

 

4.自由民権運動

①始まり

・1874年、民撰(民選)議院設立の建白書

 :板垣退助らが政府に提出。国会の開設を要求

 →各地で自由民権運動が展開されていく。言論による運動

 

※士族の反乱:武力による反抗

 例)西南戦争(1877年)…鹿児島の士族らが、西郷隆盛を中心に反乱

 

 

②自由民権運動の展開

・1880年、国会期成同盟の結成:政府に国会の開設を要求

・1881年、国会開設の勅諭:政府は10年後に国会を開くことを約束した

 

③政党の結成

自由党:党首は板垣退助

立憲改進党:党首は大隈重信 

 

③自由民権運動の停滞

激化事件:1880年代、各地で暴動が起こる

 例)秩父事件(埼玉県)…農民らが暴動を起こし、軍隊が出動した

 

 

5.憲法の制定

①憲法の制定前後の動き

ⅰ.内閣制度:1885年成立

・初代内閣総理大臣(首相)に伊藤博文が就任

 

ⅱ.大日本帝国憲法

1889年2月11日に発布

ドイツの憲法を参考に作成

 ※理由:君主権が強いから

天皇主権

・国民は臣民とよばれた

 →法律の範囲内で、各種の自由や権利が認められた

 

 

②帝国議会の開設

・二院制:貴族院衆議院

 ※衆議院議員の選挙権が与えられた人々

  →直接国税15円以上を納める満25歳以上の男子 

 

 

6.対外関係と戦争

①不平等条約の改正

ⅰ.岩倉使節団

・1871~1873年に派遣。交渉に失敗し、欧米の視察を行い帰国

 

ⅱ.欧化政策

・1880年代、欧米の制度や風習を積極的に取り入れた

鹿鳴館を建設し、舞踏会を開いた

 

ⅲ.ノルマントン号事件:1886年

・イギリス船が沈没。日本人乗客全員が死亡

 →領事裁判権(治外法権)の撤廃を求める世論が高まった

 

ⅳ.条約改正の実現

・1894年、領事裁判権治外法権)の撤廃に成功

・1911年、関税自主権を完全に回復

 

 

日清戦争1894年

ⅰ.きっかけ

甲午農民戦争:1894年、朝鮮で農民たちが反乱を起こした

 →清・日本から出兵した軍隊が衝突し、戦争となった

 

ⅱ.結果:日本の勝利

・講和条約:1895年下関条約に調印

 →内容:清は遼東半島台湾などを日本にゆずる、日本に賠償金を支払う

 

ⅲ.日清戦争後の動き

三国干渉ロシアフランスドイツとともに、遼東半島を清に返還することを要求

 →対抗する力のない日本は、この要求を受け入れ

 

 

③日清戦争後の中国

・欧米列強や日本が中国に進出:清は半植民地のような状態に

義和団事件:1899~1900年。清で民衆が外国の勢力を追い払うために蜂起

 →日本やロシアは清に出兵して鎮圧した

 

④ロシアとの対立と戦争

ⅰ.日英同盟:1902年

ロシアの南下政策に対抗するため、利害関係の一致した日本とイギリスが同盟を結んだ

 

ⅱ.日露戦争の始まり

1904年に開戦

与謝野晶子は出兵した弟を思い、「君死にたまふことなかれ」という詩を発表

 

ⅲ.講和

・1905年、ポーツマス条約に調印:アメリカの仲介

・条約の内容

 ロシアは、北緯50度以南の樺太を日本にゆずる

 ロシアは、南満州鉄道の利権を日本にゆずる

  →その後、日本は日本南満州鉄道株式会社(満鉄)を設立した

 ※賠償金は得られなかった

  →民衆の不満が爆発し、日比谷焼き打ち事件が起こった

 


漢字の読み方

 

戊辰戦争:ぼしんせんそう

明治維新:めいじいしん

五箇条の御誓文:ごかじょうのごせいもん

版籍奉還:はんせきほうかん

廃藩置県:はいはんちけん

学制:がくせい

徴兵令:ちょうへいれい

地租改正:ちそかいせい

福沢諭吉:ふくざわゆきち

中江兆民:なかえちょうみん

殖産興業:しょくさんこうぎょう

・官営模範工場:かんえいもはんこうじょう

富岡製糸場:とみおかせいしじょう

 

岩倉具視:いわくらともみ

・大久保利通:おおくぼとしみち

・木戸孝允:きどたかよし

日清修好条規:にっしんしゅうこうじょうき

征韓論:せいかんろん

西郷隆盛:さいごうたかもり

板垣退助:いたがきたいすけ

江華島事件:こうかとうじけん

・開拓使:かいたくし

・屯田兵:とんでんへい

 

民撰(民選)議院設立の建白書:みんせんぎいんせつりつのけんぱくしょ

国会期成同盟:こっかいきせいどうめい

国会開設の勅諭:こっかいかいせつのちょくゆ

自由党:じゆうとう

立憲改進党:りっけんかいしんとう

大隈重信:おおくましげのぶ

・激化事件:げきかじけん

・秩父事件:ちちぶじけん

 

伊藤博文:いとうひろぶみ

大日本帝国憲法:だいにっぽんていこくけんぽう

臣民:しんみん

 

・欧化政策:おうかせいさく

・鹿鳴館:ろくめいかん

・甲午農民戦争:こうごのうみんせんそう

下関条約:しものせきじょうやく

遼東半島:りょうとうはんとう

・賠償金:ばいしょうきん

三国干渉:さんごくかんしょう

義和団事件:ぎわだんじけん

日英同盟:にちえいどうめい

日露戦争:にちろせんそう

与謝野晶子:よさのあきこ

樺太:からふと

・日比谷焼き打ち事件:ひびややきうちじけん