中学地理:世界の気候(ざっくり)

1.気候帯

赤道から離れるにしたがって、

おおむね熱帯乾燥帯温帯冷帯寒帯となる。

冷帯亜寒帯ともいう

 

 

2.気候帯の特徴

①.熱帯

1年を通して気温が高く、降水量も多い(高温多湿)

赤道周辺に分布している

 

 

乾燥帯

・1年を通して降水量が少ない

・砂漠が広がる

・雨季のある地域は草原。草木がまばらに生える

・赤道より少し離れた中緯度地域に分布

 

 

温帯

・季節の変化が見られる

・さらに温帯(温暖)湿潤気候西岸海洋性気候地中海性気候に分けられる

 

 

 

冷帯亜寒帯

・冬と夏の気温差がとても大きい

・冬の寒さはきびしく、夏は気温が高くなる

北半球にのみ分布

 

 

寒帯

・1年を通して気温が低く、樹木が育たない

・降水量も少ない

・高緯度地域に分布:北極、グリーンランド、南極