中学地理:関東地方(ざっくり)

1.自然・気候

①地形

関東平野:日本最大の平野

関東山地:関東地方西部

利根川:流域面積が日本最大

関東ローム…富士山などの火山灰がたい積した赤土の層

 

②気候

太平洋側の気候冬は乾燥した北西の季節風が吹き、晴天が続く

 

ヒートアイランド現象…都市部の気温が周辺より高くなる現象

 例)東京・横浜などの都市部でみられる

 

 

2.東京:日本の首都

一極集中…人口、政治・経済、文化などが東京に過度に集中

東京大都市圏…日本の総人口の約4分の1が集まる

 

 

 

3.おもな空港

①東京国際空港

・通称:羽田空港

 

②成田国際空港

千葉県にある

・輸出額・輸入額が日本最大の貿易港

IC集積回路)の輸送が多い

 

 

4.産業

・情報通信技術(IT、ICT)関連産業がさかん

・第3次産業:1都3県は7割以上が従事

 ※サービス業が多いため

 

 

5.工業

京浜工業地帯

・東京都~神奈川県に広がる

・他の工業地帯・地域に比べて印刷業の割合が大きい

 理由:情報が集まり新聞社や出版社が多いため

  

京葉工業地域

・東京湾の東岸(千葉県)に位置する

 

鹿島臨海工業地域

・茨城県南東部が中心

石油化学工業石油化学コンビナートが集まる

 

 

北関東工業地域

・埼玉県・栃木県・群馬県

 

 

 

6.農

近郊農業

・埼玉県、千葉県、茨城県など

茨城県千葉県の農業生産額は全国でも上位

 

抑制栽培

・群馬県など。夏でも涼しい高冷地高原野菜を栽培

 →都市部に出荷(輸送園芸農業

 

 

7.各都県の特徴

①千葉県

農業、工業ともさかん

(農業:近郊農業工業:京葉工業地域

 

 

②東京都

・人口が全国1位約1300万人

印刷業印刷関連業の出荷額が特に多い