中学地理:アジア州(ざっくり)

1.アジアの気候・自然

季節風モンスーン)の影響を受ける

・内陸にはヒマラヤ山脈などの高地

 

 

2.中国

①基礎データ

・正式名称:中華人民共和国

・首都:ペキン北京

・人口:13~14億人。世界1位

 ※約9割が漢族漢民族)で、その他50以上の少数民族

 ※一人っ子政策:人口の制限に取り組んできた

 

②中国の農業

・南部:長江流域で稲作がさかん。降水量が多い。

・北部:黄河流域で畑作がさかん。降水量が少ない。

 

 

③中国の工業化

・1980年代から本格的な改革を実施

経済特区の設置

 

・中国は世界の工場となり、高い経済成長を実現

 

 

3.韓国(大韓民国)

 

アジアNIES新興工業経済地域)の1つ

 ※ほかに台湾ホンコン香港)、シンガポール

 

 

 

4.東南アジア

東南アジア諸国連合ASEAN

 →1967年結成、10か国が加盟

 

華人中国系の人々。東南アジア各地で活躍

 

 

・米の二期作

 →タイ米の輸出量が多い

 

プランテーション大農園)での輸出用作物の生産

 例)フィリピンバナナ

 

 

5.インド

①基礎データ

・人口:約12億人。世界2位

・宗教:人口の約7割がヒンドゥー教

カースト制度:身分制度により職業や結婚が制限されてきた

 

②インドの産業

情報技術IT産業情報通信技術ICT関連産業)がさかん

 

  

6.西アジア

①民族・言語・宗教

アラブ系の人々が多く暮らす

・言語:アラビア語が多い

・宗教:イスラム教が多い

 

②資源・産業

石油原油)の産出量が多く、輸出額の多くを占める

遊牧がさかん:乾燥した気候のため