中学公民:金融、財政、税金(ざっくり)

1.金融

金融…お金の貸し借りのこと

金融機関銀行、保険会社など 

 

2.中央銀行のはたらき

 

日本銀行

・日本の中央銀行。一般の銀行や政府と取り引きを行う

※家計や企業とは取り引きしない

 

②日本銀行の役割

発券銀行…紙幣を発行する

政府の銀行…政府の資金の出し入れ・管理

銀行の銀行…一般の銀行に資金を貸し出す、一般の銀行から預金を受け入れる

 

金融政策

・日本銀行が物価や景気の安定のために行う政策

 

 

 

 

3.財政

財政…政府の経済活動のこと

 

歳入

・政府の収入。約90~100兆円

・租税収入:所得税、法人税、消費税など。 約45~50%

公債金:国の借金。約45~50%

 

 

歳出

・政府の支出。約90~100兆円

社会保障関係費…約30% 高齢化で負担増大

国債費…借金の返済。約25%

 

 

 

.税の分類

直接税…税を負担する人と納める人が一致する税

間接税…税を負担する人と納める人が異なる税 

国税…国に納める税金

地方税…地方公共団体に納める税金

 

 

5.おもな税の種類

所得税…直接税・国税。個人の収入にかかる税

法人税…直接税・国税。会社などにかかる税

消費税…間接税・国税。買い物をしたときにかかる税

住民税…直接税・地方税。都道府県民税、市町村民税

 

 

6.累進課税

・収入が多い人ほど税率が高くなる制度

所得税で導入