· 

中学:民主主義、政党、選挙/解説(ざっくり)

1.民主主義と政治

民主主義の形態には、直接民主制間接民主制議会制民主主義)があります。 

 

2.政党と政治

与党とは、内閣を組織し政権を担当する政党のことです。複数の政党が与党になった場合、その政権のことを連立政権といいます。 

与党に対し、政権に参加せず、与党を批判・監視する政党のことを野党といいます。 


3.選挙の原則

日本においては、選挙の原則として以下の4つがあります。

 

普通選挙

普通選挙とは、一定の年齢に達したすべての国民に選挙権が与えられるという原則です。現在の日本では、満18以上のすべての国民に選挙権が保障されていますね。

 

②平等選挙

1人1票の投票権という原則です。

 

③直接選挙

有権者が代表者を直接選ぶという原則です。

 

秘密選挙

無記名で投票するという原則です。つまり、だれがだれに投票したかわからないように選挙が行われています。

 

4.選挙制度

選挙制度にはいくつかありますが、ここでは次の2つを確認しておきます。

 

小選挙区制

1つの選挙区から1人の代表者を選ぶ制度です。候補者個人の名前を書いて投票します。

 

比例代表制

政党の名前を書いて投票し、各政党は得票に応じて議席を配分されます。