· 

院政期の文化(概略)

1.特徴

浄土教の地方へ拡大(全国に広がる)

・地方に阿弥陀堂建築が増加

 

2.建築

中尊寺金色堂(岩手県)…奥州藤原氏藤原清衡)が建立した阿弥陀堂

 

3.文学

・『大鏡…藤原氏の全盛期を批判的に叙述した歴史物語

『陸奥話記』…前九年合戦を記した軍記物

今昔物語集』:説話集

 

4.絵画

絵巻物

※絵には大和絵を用いる

源氏物語絵巻』…『源氏物語』を描いた絵巻物

『鳥獣戯画』…動物を擬人化して描いた絵巻物

・『伴大納言絵巻』…応天門の変を描いた絵巻物

 

②装飾経

『扇面古写経』…扇形の紙に大和絵で当時の風俗を描き、これに経文を添えた

厳島神社『平家納経』…平清盛が厳島神社に奉納した装飾経

 

5.芸能

田楽…祭礼神事の芸能

猿楽…奈良時代に中国から伝来した散楽に由来

 ※庶民・貴族の間で流行

今様…民間の流行歌謡

 →梁塵秘抄後白河法皇が編集した流行歌謡集

 

6.仏像・彫刻

蓮華王院千手観音像平清盛三十三間堂蓮華王院の本堂)に安置

 


漢字の読み方

 

中尊寺金色堂:ちゅうそんじこんじきどう

・奥州藤原氏:おうしゅうふじわらし

・藤原清衡:ふじわらのきよひら

大鏡:おおかがみ

・陸奥話記:むつわき

・前九年合戦:ぜんくねんかっせん

今昔物語集:こんじゃくものがたりしゅう

 

絵巻物:えまきもの

・大和絵:やまとえ

源氏物語絵巻:げんじものがたりえまき

・鳥獣戯画:ちょうじゅうぎが

・伴大納言絵巻:ばんだいなごんえまき

・装飾経:そうしょくきょう

・扇面古写経:せんめんこしゃきょう

・厳島神社平家納経:いつくしまじんじゃへいけのうきょう

 

・田楽:でんがく

・猿楽:さるがく

・今様:いまよう

梁塵秘抄:りょうじんひしょう

・後白河法皇:ごしらかわほうおう

・蓮華王院千手観音像:れんげおういんせんじゅかんのんぞう

・三十三間堂:さんじゅうさんげんどう