· 

室町時代の農村、産業(標準)

1.惣村の形成

惣村)…農民の自立的・自治的な村

 ※南北朝の動乱のなかで成長

・神社の祭礼、農業の共同作業、戦乱に対する自衛などを通して村民が団結

・土一揆を起こすことも

 

①惣村の構成

宮座…農民の祭祀集団。神社の祭礼を担当

寄合…村民の会議。惣村の意思決定機関

惣掟村法村掟)…村民が守るべき規約

・村の指導者:おとな乙名)、沙汰人

惣百姓…惣村を構成する村民

地侍…惣を構成する農民である一方、守護大名と主従関係を結び武士としても活動

 

②惣村の活動

地下検断自検断)…村の秩序を維持するために、村民が自ら警察権を行使すること

入会地…農業生産に必要な共同利用地。山・野原など。惣村が確保・管理

地下請村請百姓請)…領主へ納める年貢を惣村がまとめて請け負うこと

一揆…武士・農民が特定の目的達成のために地域的集団を結成すること

 →年貢の減免や、不正な荘官の免職などを要求

 

強訴…荘園領主のもとに大挙しておしかけ、強圧的に訴えること

逃散…耕作を放棄して他領や山林に逃げ込むこと。抵抗の一形態

 

2.農業の発達

二毛作:鎌倉時代に畿内で始まっていた

 →室町時代には全国に広まる

 ※畿内では三毛作を行うところも。(米・麦・そば)

・稲の品種改良:早稲中稲晩稲の普及

下肥:人糞尿を肥料として使用

刈敷草木灰も鎌倉時代に引き続き使用

 

3.商工業の発達

①商業

六斎市…月に6回開かれる定期市)。応仁の乱後に一般化

見世棚店棚)…常設の小売店。京都などの大都市で一般化

 

・貨幣:明銭洪武通宝永楽通宝が輸入されて流通した

撰銭私鋳銭などの悪銭を避けて良銭(精銭)を求める行為

撰銭令:幕府や戦国大名が発令。良銭と悪銭の交換比率を定め、撰銭を制限する法令

 

土倉…金融業者。土一揆で襲撃されることも。税として倉役土倉役)を負担

酒屋…酒造業者。土倉を兼ねて金融を行う者も。税として酒屋役を負担

 

②さまざまな行商人

連雀商人…商品を背負って売り歩く行商人

振売…呼び売りして歩く行商人。天秤棒を担ぐなどして売り歩いた

大原女…炭や薪を頭に乗せて売る女の行商人。京都の町で活動

桂女…鵜飼い集団の女性で、鮎を売る行商人。京都の町で活動

 

座の発達

…手工業者の同業組合。貴族や寺社が本所となり、座を保護

大山崎の油神人(油座)石清水八幡宮を本所とした

 

④手工業

鋳物師鍛冶などの技術者が活躍 

 

⑤運送業

馬借…馬の背に荷物を載せて運ぶ運送業者

車借…車に荷物を載せて牛や馬に引かせて運ぶ運送業者


↓よろしければタップ・クリックをお願いします

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ

 

漢字の読み方

 

惣村):そう(そうそん)

宮座:みやざ

寄合:よりあい

惣掟(村法・村掟):そうおきて(そんぽう・むらおきて)

・長:おとな

・乙名:おとな

・沙汰人:さたにん

惣百姓:そうびゃくしょう

地侍:じざむらい

・地下検断:じげけんだん

・自検断:じけんだん

入会地:いりあいち

地下請:じげうけ

・村請:むらうけ

・百姓請:ひゃくしょううけ

一揆:いっき 

強訴:ごうそ

逃散:ちょうさん 

 

二毛作:にもうさく

三毛作:さんもうさく

早稲:わせ

・中稲:なかて

・晩稲:おくて

・下肥:しもごえ

・人糞尿:じんぷんにょう

・刈敷:かりしき

・草木灰:そうもくばい

 

六斎市:ろくさいいち

見世棚:みせだな

店棚:みせだな

・明銭:みんせん

洪武通宝:こうぶつうほう

永楽通宝:えいらくつうほう

撰銭:えりぜに

・私鋳銭:しちゅうせん

・悪銭:あくせん

・良銭:りょうせん

・精銭:せいせん

撰銭令:えりぜにれい

土倉:どそう

・倉役(土倉役):くらやく(どそうやく)

酒屋:さかや

・酒屋役:さかややく

連雀商人:れんじゃくしょうにん

・振売:ふりうり

・大原女:おはらめ

・薪:たきぎ

・桂女:かつらめ

・鮎:あゆ

:ざ

・本所:ほんじょ

・大山崎の油神人(油座):おおやまざきのあぶらじにん(あぶらざ)

・石清水八幡宮:いわしみずはちまんぐう

鋳物師:いもじ

・鍛冶:かじ

馬借:ばしゃく

車借:しゃしゃく