世界史:イタリアの統一(概略)


1.19世紀前半の統一運動

カルボナリ

イタリア蜂起(1831)

 ←オーストリア軍により弾圧

 

青年イタリア」

マッツィーニが結成

ローマ共和国を建国(1849)

 ←フランス軍により弾圧


2.サルデーニャ王国による統一運動

ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世カヴールを首相に登用

 

イタリア統一戦争(1859)

オーストリアと開戦

ロンバルディアを獲得

 

中部イタリア併合(1860)

・サルデーニャ王国に編入

 

両シチリア王国(1861)

ガリバルディが占領し国王に献上

イタリア王国の成立

ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世が初代イタリア国王に


3.イタリアの統一

ヴェネツィア併合(1866)

プロイセン=オーストリア戦争(普墺戦争)の際に併合

 

ローマ教皇領占領(1870)

プロイセン=フランス戦争(普仏戦争)の際に占領

イタリアの統一を達成


4.統一後の課題

「未回収のイタリア」

トリエステ南チロルなど

 …イタリア人居住地域だがオーストリア領

※第一次世界大戦後の1919年にイタリア領に