2020年8月の時事問題・ニュース


2020(令和2)年8月のニュース・時事問題


●8月13:UAEとイスラエルが国交正常化

 

・中東のUAE(アラブ首長国連邦)とイスラエルが、アメリカの仲介で国交を樹立(国交正常化)しました。核開発疑惑のあるイランに対抗するためと言われています。

 

UAEなどアラブ諸国イスラエルは、これまで長いこと対立をしてきました。両者の対立はたびたび中東戦争となって激化することもありました。第4次中東戦争をきっかけに石油危機が発生したことなどは歴史の学習でも出てくる話ですね。

 

※おもな宗教・民族は、アラブ諸国はイスラム教・アラブ人。イスラエルはユダヤ教・ユダヤ人です。なお、イランは、イスラム教・ペルシャ人です。


●8月17:国内最高気温タイ記録

 

静岡県浜松市で国内観測史上最高気温と並ぶ41.1℃を記録しました。

・暖かい空気が山を越えて高温の風となって吹き込むフェーン現象が発生したことが、気温の急上昇の要因です。

 

※2018年7月23日、埼玉県熊谷市41.1℃を記録し、これまで単独の最高気温となっていました。


●8月24:総理大臣の連続在任日数が1位に

 

安倍晋三首相の連続在職(在任)日数が、2012年12月の首相再就任から2799日となり、それまでの1位だった佐藤栄作を抜いて歴代最長となりました。

 

通算在職日数については、すでに2019年11月20日に1位となっています(2887日。それまでの1位は明治~大正時代の桂太郎)。

 

※安倍首相は2006~2007年にも366日間首相を務めており、通算在職日数にはその時の日数も加算されます。


●8月28:安倍首相、辞任を表明

 

・安倍首相が記者会見し、辞任の意向を表明しました。持病の潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)が再発したため、職務の継続が困難になったことがおもな理由でした。

 

・安倍内閣は9月16日まで続きました。

 

 

※「突然の辞任表明」と報道されましたが、突然じゃない辞任表明ってあるのかな、と思いました。。