· 

公民4-4 企業の種類と株式会社 まとめ

ポイント解説

経済の3主体の1つ、企業についてです。企業は私企業公企業に分けられ、さらに私企業は個人企業法人企業などに分けられます。そして法人企業の1つが、私たちのよく知る株式会社です(企業の種類はたくさんあるんですね)。今回はその株式会社について、くわしいしくみを学びます。


1.企業とは

・生産の役割を専門的にになう経済主体

利潤を得ることを目的に生産活動を行う

 

資本主義経済

・企業が資本をもとに生産活動を行い、利潤の追求を目的とする経済のしくみ

資本:元手となる資金

 

2.企業の種類

私企業

・利潤を目的とする民間企業

例)個人企業法人企業(株式会社など)

 

公企業

・利潤を目的としない企業

例)地方公営企業特殊法人など

 

3.株式会社

・私企業の1つ

株式を発行して得られた資金をもとに設立される

 

①株式会社のしくみ

ⅰ.株主

・株式を購入した人(出資者)

利潤の一部を配当として受け取る

 

ⅱ.株主総会

・すべての株主が出席して開かれる会議

・会社の経営方針、利潤の分配、役員の選任などを決める

 

ⅲ.取締役会

・会社の役員や経営者が参加する

・具体的な仕事の方針を決定する

 

証券取引所

・株式や債券などの有価証券を売買するところ

 

4.大企業と中小企業

・企業は資本金や従業員の数によって大企業中小企業に分類される

・企業の数では日本全体の約99%が中小企業

 

5.さまざまな企業

ベンチャー企業

・高度な技術や専門知識をもとに、新しい分野に挑戦する小規模な企業

 

多国籍企業

・複数の国に子会社を置き、世界的に活動する企業

 

6.企業の社会的責任

・法令を守ること、必要な情報公開を行うこと、人々の生活を安定・向上させることなど

※法令を守ることは当然として、社会に対し貢献することも企業に求められている