中学地理:東北地方(しっかり)


1.東北地方の県

東北地方は6つの県からなります。

県庁所在地は、岩手県が盛岡市宮城県が仙台市のほかは、県名と同じです(青森県は青森市、福島県は福島市など)。


2.東北地方の自然環境-1

東北地方の中央部には、奥羽山脈が南北に走っています。東北地方の6県全部にまたがっていて、岩手県と秋田県、宮城県と山形県の県境にもなっています。


2.東北地方の自然環境-2

おもな平野は、北上川下流部に広がる仙台平野最上川下流部に広がり米の生産が多い庄内平野などがあります。

 

岩手県を中心とする海岸を三陸海岸といい、その南部は海岸線の入り組んだリアス海岸となっています。


3.気候

東北地方の中央部を南北に走る奥羽山脈により、東が太平洋側の気候、西が日本海側の気候に分かれています。ちなみに奥羽山脈で分けられていない青森県は日本海側の気候になります。

 

太平洋側では、梅雨から夏にかけてやませという北東からの冷たい風が吹きます。風が冷たい理由は、寒流の親潮千島海流)の影響で、冷やされた空気が流れてくるためです。雲や霧(きり)を発生させることで日照時間が少なくなり、気温も低下します。これにより冷害が発生し、農業に被害を及ぼすこともあります。

 

日本海側は、冬は北西の季節風の影響で雪が多くなります。文字通り日本海側の気候の特徴が明確に表れています。


4.農業

①稲作

東北地方は日本の穀倉地帯となっていて、秋田平野庄内平野仙台平野などで米の生産がさかんです。都道府県別の米の生産量を見ても、新潟県北海道とともに東北地方の各県が上位にその名を連ねています。

 

ただし、戦後の日本人の食生活が変化したことなどにより、米が余るようになったため、1970年代から米の生産調整を実施してきました。これを減反政策といいます。

減反政策は2018年度に廃止となりました。

 

 

②果実の生産

東北地方は果実の生産も多くなっています。

りんごといえば青森県が有名ですね。全国1位の生産で、全体の約50%を占めています。

 

さくらんぼ山形県が全国1位で、全体の約70%にもなります。

 

もも福島県の生産量が多く、山梨県に次いで2位になっています。

 

 

5.漁業

三陸海岸の沖には暖流と寒流がぶつかる潮目があります。ここではプランクトンが多く、それをえさとする魚も多く集まることから、好漁場となっています。

青森県の八戸港、宮城県の気仙沼港は、水あげ量も多く日本有数の漁港です。

 

養殖もさかんです。三陸海岸ではこんぶわかめかき青森県ではほたて貝の養殖が多くなっています。


6.都市と過疎化

宮城県仙台市は人口100万をこえる東北地方最大の都市です。政令指定都市であり、地方中枢都市でもあります。

一方、新幹線や高速道路が通らない地域では人口が減少を続け、過疎深刻となっています。

 

 

7.工業

IC集積回路)を生産する工場が高速道路東北自動車道)や空港沿いに多く、自動車の工場が岩手県から宮城県の高速道路沿い多く進出しています。

九州地方のシリコンアイランドに対し、東北地方はシリコンロードと呼ばれています。


8.伝統産業と伝統的工芸品

青森県津軽塗岩手県南部鉄器山形県天童将棋駒福島県会津塗などが有名です。

 

9.伝統的な祭り

青森ねぶた祭秋田竿燈まつり仙台七夕まつり山形花笠まつりが夏の時期に行われ、観光客もふくめて多くの人が集まります。


10.東北地方の各県の特徴

①青森県

・農業ではりんごの生産が有名ですね。生産量は全国1位で、日本全体の約50%を占めています。

 

・太平洋に面した八戸は、全国でも有数の漁獲量となっています。

 

青森市では夏にねぶた祭が行われ、多くの観光客でにぎわいます。

 

 

②岩手県

・北海道に次いで2番目に面積の広い県です。

 

・西部の奥羽山脈と東部の北上高地の間には、北上盆地が広がり、県庁所在地の盛岡市も北上盆地にあります。北上盆地には北上川が流れているほか、東北自動車道東北新幹線も通っています。

 

三陸海岸は海岸線が入り組んだリアス海岸となっています。

 

 

③秋田県

八郎潟では大規模な干拓が行われました。干拓が行われるまでは琵琶湖に次いで2番目の大きさの湖でした。

 

・夏は竿燈まつり、冬はなまはげかまくらなどの伝統行事・観光産業が有名です。

 

 

④宮城県

・県庁所在地の仙台市政令指定都市で、東北地方で最大の都市です。

 

・三陸海岸南部には気仙沼石巻といった日本有数の漁港があります。

 

松島は日本三景の1つで多くの観光客が訪れます。

(あとの2つは、京都府の天橋立、広島県の宮島(厳島)です)

 

 

⑤山形県

・松尾芭蕉の『奥の細道』でも詠まれている「五月雨を あつめてはやし 最上川」でも有名な最上川は、河口に庄内平野を形成しています。庄内平野では稲作がさかんです。

 

山形盆地米沢盆地では果実栽培がさかんで、なかでもさくらんぼ(おうとう)は全国生産の70%を占めるほどです。生産量はもちろん1位です。

 

 

⑥福島県

・伝統産業の会津塗、酒造りなどがさかんです。

 

・太平洋に面した地域には原子力発電所が多く建設されています。2011年の東日本大震災で大きな被害を受けました。