中学地理:世界の宗教(しっかり)


三大宗教キリスト教イスラム教仏教

※世界宗教(人種・民族をこえて世界に広がっている)


1.キリスト教

①成立

・1世紀ごろ

イエス・キリストの教えをもとに成立

 

②おもな地域

ヨーロッパ南北アメリカオセアニア

・東南アジアのフィリピン

 

③おもな経典

聖書:旧約聖書、新約聖書

 

④おもな宗派

ⅰ.カトリック

・古くからローマ教会を中心として広まった

・最高指導者はローマ教皇

 

ⅱ.プロテスタント

・16世紀の宗教改革により成立

 

⑤その他の特徴

・世界で信者が最も多い


2.イスラム教

①成立

・7世紀前半、ムハンマドが開いた

・唯一神アラー(アッラー)への信仰

・最大の聖地はメッカ(サウジアラビア)

ムスリム:イスラム教徒のこと

 

②おもな地域

西アジアサウジアラビアアラブ首長国連邦イラクイランなど

中央アジア北アフリカ

・東南アジア:インドネシア、マレーシア

 

③おもな経典

コーラン

※アラビア語で書かれている 

 

④その他の特徴

・1日5回の礼拝を行う

・ラマダーンの時期の断食

豚肉を食べない

・酒を飲まない

・キリスト教の次に信者が多い


3.仏教

①成立

・紀元前5世紀ごろ、シャカ(釈迦)インドで開いた

 

おもな地域

東南アジアタイベトナム、ミャンマーなど

東アジア:中国、韓国、日本

 

③おもな経典


4.その他の宗教

民族宗教:特定の地域・民族を中心に信仰されている

 

ヒンドゥー教

ⅰ.地域

インドに信者が多い

※人口の約80%が信仰

 

ⅱ.特徴

牛肉を食べない

は神の使いとされているため

・キリスト教、イスラム教に次いで信者が多い

※特定の教祖や経典をもたない

 

 

ユダヤ教

ⅰ.地域

・イスラエルに信者が多い

 

ⅱ.経典

聖書(旧約聖書)

 

ⅲ.特徴

・キリスト教のもととなった