中学地理:中部地方(しっかり)


1.中部地方の県

中部地方は9つの県からなります。

県庁所在地は、愛知県名古屋市山梨県甲府市石川県金沢市のほかは、県名と同じ市が県庁所在地となっています(静岡県は静岡市富山県は富山市などです)。

 

 

2.3つの地域区分と気候

中部地方はさらに3つの地方に区分され、それぞれ異なる気候になっています。

 

①東海

中部地方の太平洋側を東海といい、太平洋側の気候に属しています。夏の降水量が多く、冬でも比較的温暖な気候です。

愛知県静岡県岐阜県の南側(美濃地方)、近畿地方の三重県の4県が東海に区分されています。

 

②中央高地

中部地方の内陸部を中央高地といいます。気候は、中央高地の気候(内陸の気候)です。

山梨県長野県岐阜県の北側(飛驒地方)の3県が中央高地に区分されています。

 

③北陸

中部地方の日本海側を北陸といいます。日本海側の気候に属しているので、冬は北西から季節風が吹いてかなりの量の雪が降ります。

新潟県富山県石川県福井県の4県が北陸に区分されています。

 

 

3.都市・集落

名古屋大都市圏

愛知県名古屋市を中心とする都市圏で、岐阜県三重県まで広がっています。

 

大阪大都市圏(京阪神大都市圏)東京大都市圏と合わせて、三大都市圏といいます。 


4.中部地方の自然環境-1

中部地方の中央部には3000m級の山がつらなっています。なかでも飛驒山脈木曽山脈赤石山脈の3つの山脈をまとめて日本アルプスといい、「日本の屋根」ともよばれています。

ほかにも、静岡県山梨県にまたがるところには、日本一高い3776mの火山、富士山があります。

 

海に近いところは平野もあります。愛知県北西部~岐阜県南部に濃尾平野広がっています

 

4.中部地方の自然環境-2

濃尾平野を流れる木曽川・長良川・揖斐川(いびがわ)の下流域の低地には、輪中が形成されています。輪中とは、洪水から集落や耕地を守るため、周囲に堤防をめぐらせた集落のことです。川の水面より標高の低いところもあります。

なお、木曽川・長良川・揖斐川をまとめて木曽三川(きそさんせん)といいます。

 

越後平野を流れる信濃川日本最長の川で、約367kmの長さがあります。

 

福井県の若狭湾沿岸はリアス海岸となっています。地図を見てもわかる通り、ギザギザしていますね。

 


5.中部地方の農業

園芸農業

東名高速道路など交通の便がよいのを利用して、都市向けに野菜・花を栽培しています。

ガラス温室やビニールハウスを利用した園芸農業も行われています。これを特に施設園芸農業といいます。愛知県の電照菊(でんしょうぎく)などが有名です。

 

抑制栽培

標高の高い長野県の高冷地では、夏でも冷涼な気候を利用して、野菜などの出荷時期を遅らせる抑制栽培行われています。レタスキャベツなどの高原野菜が栽培の中心です。

長野県レタスの生産量が全国1位です。キャベツの生産量は愛知県・群馬県が1位を競っています。くわしくは関東地方で学びますが、群馬県の嬬恋村(つまごいむら)でも抑制栽培が行われ、キャベツが多く生産されています。

 

③稲作

越後平野などの北陸では、雪が多く降る冬は農業がほとんどできません。そのため、1年に1回を生産する水田単作地帯が広がっています。米の生産量は新潟県が全国1位、2位は北海道、3位以下は東北地方となることが多いです。

 

一般的な米は10月前後に収穫されますが、夏の気温が高くなる北陸地方では8~9月ごろに収穫されるものが多いです。このように、他の地域よりも早く市場に出荷される米を早場米(はやばまい)といいます。

 

特定の品種・産地を登録した米を銘柄米(めいがらまい)といいます。「新潟県魚沼産コシヒカリ」のように、産地と品種がセットで表示・販売されています。

 

④果樹栽培

山がちな地域では扇状地という地形が多く形成されています。扇状地は水はけがよいため、果樹栽培に適しています。そのため、中央高地の甲府盆地長野盆地の扇状地などで、ぶどうももりんごなどの果樹が栽培されています。

 

おもな果樹の全国の生産量は、

ぶどう:1位山梨県、2位長野県、3位山形県

もも:1位山梨県、2位福島県、3位長野県

りんご:1位青森県、2位長野県

などとなっていて、中部地方の山梨県・長野県が上位にランクインしていますね。

そのため、中部地方にはぶどう狩りやりんご狩りが楽しめる観光農園も多く見られます。

 

⑤その他

静岡県の牧ノ原(台地)では、の栽培がさかんです。の生産量は静岡県が全国1位です。2位は鹿児島県。


6.中部地方の工業

中部地方は工業がさかんな地域で、いくつかの工業地帯・地域があります。

 

中京工業地帯

愛知県名古屋市を中心に、岐阜県や三重県の一部にも広がっている工業地帯です。全国の工業地帯・地域のなかで工業生産額が1位となっています。

 

工業生産額のうちわけを見ると、機械類が6割以上を占めています。そのなかでも輸送用機械、具体的には自動車が多く生産されています。 愛知県豊田市には国内最大手で世界でも有名なトヨタ自動車があるため、自動車の生産が多く、日本国内だけでなく海外にも名古屋港などから輸出されています。

ちなみに、豊田市はかつて挙母市(ころもし)という名前でしたが、この企業の名前をとって1959年から豊田市に変わりました。

 

三重県四日市市石油化学工業がさかんで、石油化学コンビナートが構成されています。

 

愛知県瀬戸市岐阜県多治見市陶磁器の生産がさかんです。多治見市は2007年に40.9℃を記録し、当時の日本最高気温を更新した地です。

 

 

東海工業地域

静岡県浜松市富士市など、静岡県の太平洋岸に広がっている工業地域です。二輪車(オートバイ)ほか、ピアノパルプ紙製品輸送用機械(自動車など)の生産が多くなっています。

特に国産のピアノはすべて静岡県で生産されています。楽器生産ではヤマハや河合楽器が有名ですが、いずれも静岡県の会社です。

 

パルプとは、木材や草から取り出した繊維で、紙を作るための原料となるものです。

 

 

③北陸工業地域

新潟県・富山県・石川県・福井県の北陸地方の沿岸部に広がる工業地域です。雪の多い冬は農業に適さないため、冬の農家の副業から発展したものが多く見られます。

 

伝統産業では、石川県輪島塗九谷焼加賀友禅など、新潟県小千谷ちぢみなどが有名です。

 

 

福井県鯖江市(さばえし)では眼鏡フレームの製造がさかんです。国内生産量の約9割を占めるほどになっています。

 

 

7.世界遺産

岐阜県白川郷(しらかわごう)と富山県五箇山(ごかやま)合掌造り集落が世界遺産に登録されています。傾きの急な茅葺き(かやぶき)屋根の家屋が特徴です。


8.中部地方の各県の特徴

①新潟県

越後平野は米の単作地帯になっていて、米の生産量は全国でも1位の年があるなど、常に上位にあります。

 

県庁所在地の新潟市政令指定都市になっています。日本一長い信濃川の下流に位置しています。

 

 

②富山県

・県内を流れ富山湾に注ぐ黒部川(くろべがわ)は、上流に建設された黒部ダム水力発電がさかんです。

神通川流域では四大公害病の1つイタイイタイ病が発生しました。

 

五箇山合掌造り集落(がっしょうづくり~)は、岐阜県の白川郷とともに世界遺産に登録されています。

 

 

③石川県

・江戸時代には加賀藩前田氏がこの地を治め、米の収穫量が多く「加賀百万石」と称されていました。豊かな藩財政を背景に、輪島塗九谷焼加賀友禅などの伝統産業が栄え、現在に伝わっています。

 

・県庁所在地の金沢市には、前田氏の庭園であった兼六園や、武家屋敷跡などがあり、県を代表する観光地となっています。

 

 

④福井県

リアス海岸となっている若狭湾岸には、多くの原子力発電所が建設されました。

 

・鯖江市では眼鏡フレームの製造がさかんで、国内生産量の約9割、世界生産量の約2割を占めるほどにまで成長しています。

 

 

長野県

ⅰ.工業

情報通信機械や電子部品の生産が多く見られます。諏訪盆地では時計などを生産する精密機械工業がさかんです。

 

ⅱ.農業

・高冷地の冷涼な気候を利用した抑制栽培が行われています。レタス(生産量は全国1位)などの高原野菜を夏の朝に収穫し、高速道路を利用して東京などの大都市へ出荷しています。 

 

・長野盆地の扇状地などでは果樹の栽培がさかんです。そのため、ぶどうの生産量は山梨県に次いで全国2位りんごの生産量は青森県に次いで全国2位ももの生産量は山梨県・福島県に次いで全国3位となっています。

 

ⅲ.その他

・1998年には冬季オリンピックが開催されました。

軽井沢は観光地・避暑地として有名ですね。

 

 

⑥岐阜県

・伝統産業の美濃和紙美濃焼などが有名です。

・北西部の白川郷合掌造り集落世界遺産に登録されています。

長良川では、鵜飼い(うかい)とよばれる、川魚をとる伝統的な漁業が有名で、現在では観光客向けに行われています。

 

 

⑦山梨県

・甲府盆地の扇状地などで果樹栽培がさかんで、ぶどうももの生産量は全国1位となっています。観光農園も多く見られます。

 

・山梨県は東京都と接しており、県の中央部には東京と名古屋を結ぶ中央自動車道が走っているなど、東京都および関東地方とのつながりも強い県です。山梨県は中部地方にありますが、関東地方と山梨県の1都7県で首都圏としてまとめられます。ちなみに、部活などの関東大会には山梨県も参加していますね。

 

 

⑧静岡県

ⅰ.農業

牧ノ原などで多く生産され、生産量は全国1位です。みかんは和歌山県・愛媛県に次いで3位です。

 

ⅱ.漁業

焼津港(やいづこう)遠洋漁業の基地の1つで、水あげ量・金額とも日本有数の港です。

 

ⅲ.工業

・静岡県内には東海工業地域が形成されています。製造品出荷額等は全国3~4位と上位にあります。

 

・県西部の浜松市は静岡県最大の工業都市で、輸送用機械オートバイ自動車)や楽器の生産がさかんです。

※静岡県からは、県庁所在地の静岡市浜松市の2市が政令指定都市になっています。

 

 

⑨愛知県

ⅰ.農業

・豊川用水(とよがわようすい)愛知用水が完成したことで、安定して農業を行えるようになりました。

・電照菊(電照ぎく。菊の電照栽培)など花の施設園芸農業もさかんです。

 

・ちょっと意外ですが、キャベツの生産量は愛知県が全国1~2位となっています。年によって群馬県と1位・2位が入れ替わります。

 

ⅱ.工業

中京工業地帯の中心であることもあり、都道府県別の工業生産額は全国1位です。豊田市を中心に自動車の生産がさかんです。

 

ⅲ.その他

・県内には中部国際空港があります。貨物の利用が多く、この地域の工業製品を輸送するのに役立っています。

 

・県庁所在地の名古屋市は人口約230万人の政令指定都市で、名古屋大都市圏の中心でもあります。