ブログカテゴリ:中学社会



21日 8月 2017
1.地方自治について ・地方自治:地域に住む住民自身が、その地域を自主的に治めること ・地方自治は「民主主義の学校」といわれる ・条例…その地方公共団体のみに適用される法(決まり)  ※法律の範囲内で制定される 2.地方自治の制度・しくみ ①地方議会 ・条例の制定、予算の決定などを行う ②首長 ・地方公共団体の長。都道府県知事、市町村長...
17日 3月 2017
1.地方自治 ①地方公共団体(地方自治体) ・都道府県・市町村のこと ・地方自治が行われる単位 ②地方自治 ・国から自立した地方公共団体が、それぞれの地域を運営する ・日本国憲法に地方自治の規定あり  ※大日本帝国憲法には、地方自治の規定はなかった ③地方公共団体の仕事 ・ごみの収集 ・警察・消防 ・上下水道の整備 ・図書館・公立学校の設置...
17日 3月 2017
1.イギリス ①1688年、名誉革命 ・武力によらず革命が成功 ・国王を追放し、オランダから新たな国王をむかえた ②1689年、権利(の)章典 ・法律の変更や新たな税金を設定する場合、議会の承認が必要であることなどを定めた ・国王の権限を制限する内容 ※権利の章典の条文 ・第1条...
15日 3月 2017
1.違憲審査制 ①対象 ・国会が制定した法律 ・内閣による命令・規則・処分 ②違憲審査制の内容 ・憲法に違反していないかどうかを裁判所が審査する ・具体的な事件を通して審査する ③「憲法の番人」 ・最高裁判所は「憲法の番人」とよばれる  →理由:最高裁判所は、法律などが合憲か違憲かについて、最終的な決定権をもっているから...
15日 3月 2017
1.啓蒙思想家とおもな主張 ①ロック ・社会契約説、抵抗権を主張 ②モンテスキュー ・三権分立] ③ルソー ・社会契約説、人民主権 2.革命の時代 ・[絶対王政]…絶対的な権力をもった国王の意思決定 によりものごとが決められる政治体制 ①イギリス ・1642年、ピューリタン革命(清教徒革命)  …指導者は[クロムウェル]。王政を廃止し共和制となる  ...
11日 3月 2017
1.天保の改革 ・老中水野忠邦による改革 ・期間:1841~1843年 ①おもな政策 ・倹約令:ぜいたくを禁止 ・株仲間の解散:物価の上昇をおさえるため ・江戸に出かせぎに来ていた農民を農村に帰らせる ・出版の統制 ・江戸・大阪周辺の農村を幕府の直接支配地(幕領、天領)にする命令  →大名や旗本の反対で中止 ②結果 ・改革は2年余りで失敗...
11日 3月 2017
1.外国船の来航と幕府の対応 ①1792年、ロシアのラクスマンが来航 ・蝦夷地の根室に来航 ・漂流民大黒屋幸太夫を送り届け、通商(貿易)を求める ②1804年、ロシアのレザノフが来航 ・長崎に来航し、通商を求めるが幕府は拒否 ③幕府による蝦夷地・樺太(サハリン)の調査 ・最上徳内 ・近藤重蔵 ・間宮林蔵:伊能忠敬に測量術を学ぶ。樺太が島であることを発見...
11日 3月 2017
化政文化 特徴:19世紀前半の文化・文政年間に江戸を中心に栄えた、庶民を担い手とする文化 1.浮世絵の発展 ①錦絵 ・多色刷りの版画 ・鈴木春信が創始 ②東洲斎写楽の活躍 ・人気の歌舞伎役者の絵を描く ③美人画 ・喜多川歌麿の「ポッピンを吹く女」など ④風景画 ・葛飾北斎の「富嶽三十六景」 ・歌川広重(安藤広重)の「東海道五十三次」 2.文学...
11日 3月 2017
新しい学問や思想の登場:18世紀以降 1.国学 ①特徴 ・日本の古典を研究し、儒学や仏教の影響を受ける前の日本古来の伝統や精神を明らかにしようとする学問 ②成立 ・「古事記伝」を書いた本居宣長が、国学を学問として大成 ③影響 ・幕末の尊王攘夷運動に影響 2.蘭学 ①特徴 ・オランダ語を通してヨーロッパ(西洋)の近代的な技術や文化を学ぶ学問...
11日 3月 2017
1.寛政の改革 ①特徴 ・老中松平定信による改革 ・期間:1787~1793年 ・祖父の徳川吉宗の政治を理想とする ②おもな政策 ・江戸に出かせぎに来ていた農民を農村へ帰らせる ・凶作に備えて村ごとに倉をつくり米をたくわえさせる ・商品作物の栽培を制限 ・湯島の聖堂に昌平坂学問所を設立  →朱子学以外を禁止(寛政異学の禁)...

さらに表示する