· 

私大一般入試の社会科選択について(4)

過去3回の記事で、私立文系の一般入試における社会科の選択科目は、政治経済が1番おすすめ、と書きました。

 

その一方で、政経選択には問題点もあります。

 

多くの大学・学部で政経受験が可能ですが、一部の大学・学部では受験ができないということです。

 

まず、文学部などは多くの大学で政経を選択できません。

 

そのほか、たとえば

慶應義塾大学は、全学部において政経は選択不可です。

上智大学は、TEAP利用は政経選択可、一般入試は不可です。

立教大学は、全学部入試は政経選択可、一般入試は不可です。

 

また、早稲田大学の政治経済学部は、以前は政経選択が可でしたが、現在は選択できなくなりました(政治経済学部で政治経済が選択できないとは…)。

 

 

ですので、私立文系に進む人で、文学部に行きたい(受けるかもしれない)、慶應に行きたい、といった場合には、政経以外の科目になります。

 

ということで、志望大学の選択科目は早めに確認しておきましょう。

 

 

ちなみに、早稲田の政治経済学部は2021年度入試から入試制度が大幅に変わることが発表されていますね(現在の高校1年生が受験する年です)。

 

(了)