· 

政治経済:政党政治(概略)

1.政党

・同じ政治理念を持つ人々が集まり、選挙を通して政権の獲得をめざす団体

マニフェスト政権公約):政党が選挙の際に掲げる。具体的な達成期限や財源を示す

 

2.政党政治

①与党と野党

与党…政権を担当する政党

野党…政権を担当せず、与党(政府・行政)を監視・批判する政党

 

②国によって異なる政党政治

二党制二大政党制)…2つの有力な政党が対抗する政党政治。政権交代も多い

 例)アメリカイギリスなど

多党制小党分立制)…3つ以上の有力な政党が競合する政党政治

 例)日本ドイツイタリアフランスなど

 

圧力団体

・自分たちの利益のために、政治(政府・政党・官庁)に働きかける団体

 例)労働組合、農業団体など

 

④日本の政党政治の問題と改革

・政治腐敗の問題:圧力団体の影響、政治献金への依存

政治資金規正法の改正:政治献金の制限を強化

 政党助成法の制定:政党交付金政党助成金)として国庫から政党へ支給

 

3.戦後日本の政党政治

55年体制とは

・1955年から1993年まで続いた、自由民主党日本社会党の二大政党制

・政権交代はなく、自民党政権が38年間続く

 

②55年体制の成立

・1955年、分裂していた日本社会党社会党)が統一

 →保守勢力が対抗し、自由民主党自民党)が成立

 

 

③多党化の動き

・特に1960年代以降、多くの政党が結成

 →離合集散を繰り返した

 

③55年体制の崩壊

・1993年8月の総選挙で自民党が過半数割れ(第一党は維持)

 →細川内閣の成立:非自民8党派の連立政権(1993.8~1994.4)

・自民党は結党以来初の野党に

 ※その後、与党に復帰

 

④政権交代

ⅰ.民主党政権の誕生

・2009年8月、衆議院議員総選挙で民主党が圧勝

 →自民党に代わり、民主党を中心とする連立内閣の成立

 

ⅱ.自民党政権の復活

・2012年12月、衆議院議員総選挙で自民党が圧勝

 ※再び政権交代

 →自民党・公明党の連立内閣の成立(第2次安倍晋三内閣)

 


漢字の読み方

 

政治資金規正法:せいじしきんきせいほう

 「規制」は×