地理5-1 九州地方 用語確認

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.九州地方の日本海側を流れる暖流を何というか。

 

2.九州地方の太平洋側を流れる暖流を何というか。

 

3.南西諸島は熱帯に近い温帯となっている。このような気候を何というか。漢字3字。

 

4.九州地方には火山が多いが、そのうち2つを書きなさい。

 

5.九州地方は夏から秋にかけて(  )が全国平均よりも多く接近・上陸し、暴風雨にみまわれることが多い。

 

6.福岡県や佐賀県に広がる九州地方最大の平野を( ① )といい、農業では( ② )がさかんにおこなわれている。

 

7.同じ農地で1年に2種類の作物を栽培することを何というか。

 

8.九州地方の山がちなところでは、(  )が形成され、稲作が行われている。

 

9.九州地方の( ① )平野では、温暖な気候を利用して出荷時期を早める( ② )がさかんに行われている。

 

10.鹿児島県を中心に、火山灰の積もった台地が広がっている。この台地のことを何というか。

 

11.八幡製鉄所が建設されたことにともない、九州地方では工業が発展した。こうして形成された工業地帯(地域)を何というか。

 

12.1960年代、おもな資源が( ① )から( ② )にかわる( ③ )がおこり、問11の工業地帯(地域)の地位は低下した。

 

13.近年の九州地方には、( ① )や( ② )の工場が多く進出している。( ② )の工場が多いことから、九州地方のことを( ③ )ということもある。

 

14.高度経済成長期の九州地方では、熊本県を中心に四大公害病の1つである(  )が発生した。

 

15.佐賀県は干潟の広がる( ① )に面し、( ② )の養殖がさかんに行われている。

 

16.長崎県では、1991年に(  )が噴火し、大きな被害をもたらした。

 

17.熊本県には、世界最大級の( ① )をもつ火山の( ② )がある。

 

18.鹿児島県には、1993年に世界遺産に登録された( ① )や、宇宙センターのある( ② )などの島がある。

 

19.鹿児島県が全国1位の生産をあげているいも類は何か。

 

20.鹿児島県が静岡県に次いで全国2位の生産をあげている作物は何か。

 

 

 

 

解答

1.対馬海流 

2.黒潮日本海流

3.亜熱帯

4.阿蘇山桜島雲仙岳普賢岳)などから2つ

5.台風

6.①筑紫平野  稲作

7.二毛作

8.棚田

9.①宮崎  ②促成栽培

10.シラス台地

11.北九州工業地帯地域

12.①石炭  ②石油  ③エネルギー革命

13.①自動車  IC集積回路) ③シリコンアイランド

14.水俣病

15.①有明海  ②のり

16.雲仙岳普賢岳

17.①カルデラ  ②阿蘇山

18.①屋久島  ②種子島

19.さつまいも

 

20.