地理2-1 気候帯と雨温図 用語確認

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.季節の変化が見られ、日本の大部分の地域が属している気候帯を何というか。

 

2.おもに中緯度地域に分布し、1年を通して降水量が少ない気候帯を何というか。

 

3.おもに赤道周辺に分布し、1年を通して気温が高く、降水量も多い気候帯を何というか。

 

4.北半球のみに分布し、冬は寒さがきびしく、夏は暑くなるなど、1年間の気温差が大きい気候帯を何というか。

 

5.1年を通して寒さがきびしく、樹木が育たない気候帯を何というか。

 

6.アフリカ大陸の( ① )とよばれる地域には、広大な( ② )砂漠が広がっている。

 

7.西岸海洋性気候に属するヨーロッパは、日本より高緯度に位置するが、冬の寒さはさほどきび

しくない。その理由は、暖流の北大西洋海流と、その上を吹く(  )の影響を受けているからである。

 

8.問4の気候帯の地域にみられる、針葉樹の森林のことを何というか。

 

 

解答

1.温帯

2.乾燥帯

3.熱帯

4.冷帯亜寒帯

5.寒帯

6.①サヘル  ②サハラ

7.偏西風

8.タイガ