地理5-4 中部地方 まとめ

1.自然・気候

日本アルプス

飛驒山脈木曽山脈赤石山脈

・3000m級の山がつらなる

・「日本の屋根」とよばれる

 

富士山

・日本一高い山(火山)。静岡県・山梨県にまたがる

 

濃尾平野

・愛知県北西部~岐阜県南部に広がる

 

 

 

2.3つの地域区分と気候

①東海

・太平洋側の気候

・夏の降水量が多く、冬でも比較的温暖

 

②中央高地

・中央高地の気候(内陸の気候)

 

③北陸

・日本海側の気候

・冬は北西の季節風が吹き、雪が多い

 

 

 

3.工業

中京工業地帯

愛知県名古屋市が中心

全国の工業地帯・地域のなかで工業生産額が1位

 

機械類が6割以上を占める

 →そのなかでも輸送用機械自動車など)が多い

 

愛知県豊田市自動車が多い

 →名古屋港などから輸出

 

三重県四日市市石油化学コンビナート

 

 

東海工業地域

静岡県浜松市・富士市など

二輪車オートバイ)、パルプ、紙製品

・輸送用機械:自動車など

 

 

③北陸工業地域

・北陸地方の沿岸部に広がる

・新潟県、富山県、石川県、福井県

 

・伝統的な工業:石川県、福井県

 →輪島塗加賀友禅など

 ※冬の農家の副業から発展したものが多い

 

 

4.世界遺産

合掌造り集落

・傾きの急な茅葺きの屋根の家屋

・岐阜県の白川郷、富山県の五箇山にみられる

・世界遺産に登録された

 

 

5.農業

園芸農業

・都市向けに野菜・花を栽培

・交通の便がよい:東名高速道路など

施設園芸農業:ガラス温室やビニールハウスを利用した園芸農業

 

抑制栽培

夏でも冷涼な気候を利用して、野菜などの出荷時期を遅らせる栽培

長野県の高冷地などで行われている

・レタス・キャベツなどの高原野菜を栽培

 

 

③稲作

・北陸はの単作地帯(水田単作地帯)

越後平野などでさかん

 

④果樹栽培

・中央高地:甲府盆地・長野盆地の扇状地

ぶどうももりんごなどを栽培

 

※全国の生産量順位

ぶどう:1位・山梨県、2位・長野県、3位・山形県

もも:1位・山梨県、2位・福島県、3位・長野県

 

 

 

6.都市・集落

名古屋大都市圏

・愛知県名古屋市を中心とする都市圏

・岐阜県、三重県まで広がっている

 

輪中

周囲に堤防をめぐらせた集落

洪水から集落や耕地を守るため

・木曽川・長良川・揖斐川の下流域の低地に見られる

 

 

7.新潟県

越後平野:米の単作地帯

・新潟市:信濃川の下流に位置

・米の生産量が多い

 

8.山梨県

ぶどうももの生産量が日本一

・観光農園も多い

 

 

9.長野県

①工業

・情報通信機械、電子部品が多い

精密機械工業:諏訪盆地で時計などを生産

 

②農業

高原野菜:夏の朝にレタスなどを収穫

 →高速道路で東京などへ出荷

 

りんごの生産量は全国2位(青森県が1位)

 

 

10.静岡県

①農業

みかんの生産が多い

・茶の生産量は全国1位

 

②漁業

焼津港遠洋漁業の基地

 →水あげ量・金額とも日本有数

 

③工業

東海工業地域が広がる

・製造品出荷額等は全国でも上位(3~4位)

浜松市輸送用機械オートバイ)や楽器の生産がさかん

 

 

11.愛知県

①農業

渥美半島豊川用水が引かれている

 →花の施設園芸農業がさかん

  例)電照ぎく(菊の電照栽培)など

 

②工業

・工業生産額は全国1位

豊田市を中心に自動車の生産がさかん