地理3-6 北アメリカ州 まとめ

北アメリカ州の各国について

 

1.アメリカアメリカ合衆国

①基礎データ

・面積:日本の約25倍、世界3位

・人口:3億人をこえ、世界3位

・言語:英語

・宗教:キリスト教徒が多い

ニューヨーク…アメリカ最大の都市。国際連合の本部が置かれている

移民が多い

ヒスパニックスペイン語を話すメキシコなどからの移民

 

②アメリカ合衆国の気候・自然

西経100度より東:温暖で湿潤

西経100度より西:降水量が少ない

 

プレーリー:中央部に広がる広大な平原。おもに小麦を栽培

五大湖…沿岸は重工業地域。水運も利用

ロッキー山脈…北アメリカ大陸西部のけわしい山脈。

アパラチア山脈…東部のなだらかな山脈

ミシシッピ川…アメリカの中央部を流れる

 

③アメリカの商業・貿易

多国籍企業…各国に子会社を置き、世界規模で活動する企業

 ※アメリカに本社を置くものが多い

北米自由貿易協定(NAFTA)

 …アメリカカナダメキシコの3か国で結成。関税の撤廃など

 

④アメリカの農業

・アメリカは世界最大の農業国

適地適作:地域ごとの気候に合った農産物を生産

綿花:南部でさかん

酪農:東海岸や五大湖周辺でさかん

・肉牛の放牧:西部でさかん。降水量が少なく牧草地が広がっている

 

小麦、大豆、とうもろこし、綿花

 →アメリカが世界最大の輸出国

 

・アメリカは小麦の生産量の約半分を輸出している

企業的な農業:少ない労働力で広い面積を経営するアメリカの農業の特徴

 

④アメリカの工業・科学技術

・アメリカは世界最大の工業国

サンベルト北緯37度以南の温暖な地域

先端技術産業が発達

例)バイオテクノロジー航空宇宙産業情報技術(IT)産業

※IT産業はサンフランシスコ郊外のシリコンバレーでさかん

 

石油(原油)の産出量は世界の上位

※国内での消費量が多い。輸入量も世界最大規模


2.カナダ

①基礎データ

・面積:世界2位

・気候:冷帯(亜寒帯)と寒帯

・言語:英語フランス語

・宗教:キリスト教徒が多い

 

②貿易 

アメリカが最大の貿易相手国

 

③その他

・1人あたりのエネルギー消費量が多い

 理由:気候が寒冷なため、暖房の利用が多いから


3.メキシコ

・日本より人口が多い。1億をこえる

・言語:スペイン語

・宗教:キリスト教徒が多い

・アメリカが最大の貿易相手国


必修地理 3章各ページリンク(タップで開きます)
●3-1 アジア州①
アジア州全体。中国、韓国
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
アジア州の地図

●3-2 アジア州②
東南アジア、西・中央アジア
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●3-3 ヨーロッパ州①
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
ヨーロッパ州の地図

●3-4 ヨーロッパ州② ヨーロッパ各国
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●3-5 アフリカ州
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
アフリカ州の地図

●3-6 北アメリカ州
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
北アメリカ州の地図

●3-7 南アメリカ州
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
南アメリカ州の地図

●3-8 オセアニア州
解説講座  ・まとめ  ・一問一答
オセアニア州の地図