地理3-1 アジア州① まとめ

1.アジアの気候・自然

季節風モンスーン)の影響

・東アジア・南アジア

・雨季:海からの湿った風

・乾季:内陸からの乾いた風

 

②内陸

ヒマラヤ山脈チベット高原などの高地

 

 

2.中国

①基礎データ

・正式名称:中華人民共和国

・首都:ペキン北京

・人口:13~14億人。世界1位

 ※約9割が漢族漢民族)で、その他50以上の少数民族

 ※一人っ子政策:人口の制限に取り組んできた

・面積:約960万km2で日本の約25倍

 

②中国の農業

・南部:稲作がさかん

 →長江流域など。降水量が多い

 

・北部:畑作がさかん

 →黄河流域など。降水量が少ない

 小麦・大豆・とうもろこしなどを生産

 

※米と小麦の生産量は中国が世界1位

 

③中国の工業化

・1980年代から本格的な改革を実施

経済特区の設置

 …税金を安くして外国の企業の進出をうながした。

  外国の資本や技術を導入するために沿岸部に設置

・中国は世界の工場となり、高い経済成長を実現

・輸出品目の変化:現在は機械類衣類が多い

 

④問題点

経済格差:沿岸の都市部と内陸の農村部

環境問題:大気汚染などが深刻

 

 

3.韓国(大韓民国)

①基礎データ

・首都:ソウル

・人口:約5000万人

 ※首都圏に40~50%の人口が集中

 

②工業化の進展

・韓国はアジアNIES新興工業経済地域)の1つ

 ※ほかに台湾ホンコン香港)、シンガポール

 

③輸出品目の変化

・かつては軽工業中心:衣類・せんい製品など

 →現在は機械類自動車、石油製品が中心