公民5-1② 日本の領土 解説

1.日本の領土の端

日本の東西南北の端を確認しておきます。最北端は北海道の[択捉島]、最南端は[沖ノ鳥島]で、東京都に属します。この島は、護岸工事が行われ、水没を防いでいます。その理由・目的は、水没してしまうと失われてしまう広大な[(排他的)経済水域]を守るためです。

最東端は[南鳥島]で、これも東京都に属しています。

最西端は沖縄県の[与那国島]です。

 

 

2.北方領土

日本の領土のうち、[北方領土]とよばれる島々があります。国後島択捉島歯舞群島色丹島から構成され、いずれも北海道に属しています。この島々は、第二次世界大戦後にソ連が占拠し、現在はロシアが引き継いで実効支配をしています。日本は返還を求めていますが、実現されていません。