公民4-6② 中央銀行のはたらき 解説

1.日本の中央銀行

中央銀行]とは、その国の金融の中心として、通貨の発行、景気対策などを行う銀行のことです。日本の中央銀行は[日本銀行]です。[日本銀行]は、一般の銀行や政府と取り引きを行い、家計や企業とは取り引きをしません。

 

 

2.日本銀行の役割 

日本銀行は、その役割から、3つの呼び方があります。まず、日本銀行は紙幣を発行する役割をもっていることから[発券銀行]と呼ばれます。また、政府の資金の出し入れや管理を行うことから[政府の銀行]と呼ばれます。他にも、一般の銀行に資金を貸し出したり、一般の銀行から預金を受け入れたりすることから[銀行の銀行]と呼ばれます。

 

日本銀行が物価や景気の安定のために行う政策を[金融政策]といいます。これについては後で確認します。