公民4-10 公害と環境問題 用語確認

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.大気汚染や土壌汚染、騒音など、企業の生産活動や人々の日常生活が原因で地域住民の健康や生活環境が損なわれることを何というか。

 

2.1の問題への対応として、国民の健康と生活環境を守ることをめざして1967年に制定された法律は何か。

 

3.1971年、環境問題に取り組むために設置された国の機関は何か。

 

4.3の機関は、2001年に(  )となった。

 

5.1993年、2の法律などをもとに、環境保全のための総合的な取り組みを推進する法律が制定され、国の基本的な方針や原則、行政・企業・消費者の責務などが定められた。これを何というか。

 

6.大規模な開発を行う場合には、環境への影響を事前に調査・評価することが法律で義務づけられている。これを何というか。

 

7.3R(リデュース、リユース、リサイクル)などの取り組みによって、資源の消費を減らし、再利用を進め、環境への影響を最小限におさえた社会の実現がめざされている。このような社会のことを何というか。

 

8.7のような社会の実現をめざして2000年に制定された法律は何か。

 

 

解答

1.公害

2.公害対策基本法

3.環境庁

4.環境省

5.環境基本法

6.環境アセスメント環境影響評価

7.循環型社会

8.循環型社会形成推進基本法