公民2-3 人権2(自由権) 用語確認2

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.自由権は大きく3つに分けられる。このうち、思想・良心の自由や、集会・結社・表現の自由などをふくむ自由を何というか。

 

2.国が本や雑誌の内容を事前に調べることを検閲というが、このような行為は憲法で禁止されている。検閲は(  )の自由を侵害する行為だからである。

 

3.日本国憲法では生命・身体の自由(身体の自由)を保障しているため、逮捕の場合には裁判官が発行する逮捕令状が必要となるが、逮捕令状が不要な場合もある。それはどのような場合か。漢字3字で答えなさい。

 

4.自由権は大きく3つに分けられる。このうち、住む場所や職業を自由に選んだり、自分の財産を自由に処分したりできる自由を何というか。

 

 

解答

1.精神の自由精神活動の自由

2.表現

3.現行犯

 

4.経済活動の自由