人物歴史5 室町時代・戦国時代・安土桃山時代 用語確認1

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.鎌倉幕府をほろぼすために後醍醐天皇に協力したが、建武の新政に反対して後醍醐天皇と対立し、室町幕府を開いた人物はだれか。

 

2.1467年に応仁の乱がおこったときの室町幕府の8代将軍で、文化では銀閣を建立したのはだれか。

 

3.水墨画を大成したのはだれか。

 

4.(  )は、1560年、桶狭間の戦いで今川義元を破った。1573年には、15代将軍足利義昭を京都から追放して室町幕府をほろぼした。天下統一のための拠点として安土城を琵琶湖のほとりに築き、キリスト教を保護し、比叡山延暦寺を焼き打ちするなどした。しかし、1582年、家臣の明智光秀にそむかれ、自害した。これを本能寺の変という。

 

5.桃山文化の時期に活躍し、「唐獅子図屏風」をえがいたのはだれか。

 

6.わび茶の作法を完成させたのはだれか。

 

 

解答

1.足利尊氏

2.足利義政

3.雪舟

4.織田信長

5.狩野永徳

6.千利休