人物歴史4 鎌倉時代、建武の新政 用語確認2

次の各問いに答えなさい。

 

1.源頼朝の妻で、承久の乱がおきると御家人の結束を呼びかけたのはだれか。

 

2.鎌倉幕府の3代目の執権で、1232年に御成敗式目(貞永式目)を制定したのはだれか。

 

3.「方丈記」の作者を答えなさい。

 

4.法然の弟子で、悪人こそ救われると説いて浄土真宗を開いたのはだれか。

 

5.時宗を開き、踊念仏(おどり念仏)で布教したのはだれか。

 

6.禅宗の臨済宗を日本に伝えたのはだれか。

 

7.国号を元とし、日本に服属を要求するが拒否されたため、2度にわたり日本を攻めたのはだれか。

 

8.鎌倉幕府滅亡した後、建武の新政を始めるが数年で失敗に終わった天皇を答えなさい。

 

 

解答

1.北条政子

2.北条泰時

3.鴨長明

4.親鸞

5.一遍

6.栄西

7.フビライ・ハン

8.後醍醐天皇