人物歴史4 鎌倉時代、建武の新政 用語確認1

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.鎌倉幕府を開いた人物で、1185年に守護・地頭を設置し、1192年には征夷大将軍になったのはだれか。

 

2.(  )は、「新古今和歌集」の編さんを命じたほか、1221年には承久の乱をおこした。

 

3.「新古今和歌集」を編さんした中心人物を1人答えなさい。

 

4.「徒然草」の作者を答えなさい。

 

5.「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えればだれもが救われると説いて、浄土宗を開いたのはだれか。

 

6.(  )は、「南無妙法蓮華経」と題目を唱えれば、国家も人々も救われると説き、(  )宗(法華宗)を開いた。

 

7.禅宗の曹洞宗を日本に伝え、ひたすら座禅することを説いたのはだれか。

 

8.元寇がおきたときの鎌倉幕府の8代執権はだれか。

 

 

解答

1.源頼朝

2.後鳥羽上皇

3.藤原定家

4.兼好法師

5.法然

6.日蓮

7.道元

8.北条時宗