歴史4-9 江戸時代⑦ 外国船の来航と幕府の動揺 用語確認2

次の各問いに答えなさい。(  )には適語を入れなさい。

 

1.北方の調査を行った間宮林蔵は、(  )が島であることを発見した。

 

2.天保のききんが発生すると、農村で( ① )、都市で( ② )が激増した。

 

3.1837年、もと幕府に役人とその弟子たちによって、(  )の乱がおこった。

 

4.特に19世紀以降になると、大商人や地主が農村内に工場をつくり、農民をやとって分業で製品を生産させるようになった。このような生産のしくみを何というか。

 

5.老中の水野忠邦によって行われた改革を何というか。

 

6.水野忠邦は、物価の上昇をおさえるために、(  )の解散を命じた。

 

 

解答

1.樺太

2.①百姓一揆 ②打ちこわし

3.大塩大塩平八郎

4.工場制手工業マニュファクチュア

5.天保の改革

6.株仲間