歴史4-9 江戸時代⑦ 外国船の来航と幕府の動揺 用語確認1

次の各問いに答えなさい。

 

1.幕府によって北方の調査のために派遣され、樺太が島であることを発見したのはだれか。

 

2.1825年、幕府は鎖国を守るために、日本に近づく外国船を砲撃し追い払うことを命じた。この命令を何というか。

 

3.1830年代に発生した大規模なききんを何というか。

 

4.3のききんで苦しむ人々を救うために、もと大阪町奉行所の役人で陽明学者であった人物が反乱をおこした。この人物とはだれか。

 

5.天保の改革を行った老中はだれか。

 

 

解答

1.間宮林蔵

2.異国船打払令外国船打払令

3.天保のききん

4.大塩平八郎

5.水野忠邦