歴史2-12② 国風文化 まとめ

国風文化

・特徴:日本の風土や文化、日本人の感情に合った貴族文化

・背景:遣唐使の廃止により、文化の国風化が進んだこと

・時期:摂関政治が行われた時代に最も栄えた

 

 

①仮名文字(かな文字)

・漢字をもとにつくられた

・日本人特有の考えや感情の表現が可能に

 →すぐれた文学作品が生み出された

 

②おもな文学作品

・小説:紫式部の「源氏物語

・随筆:清少納言の「枕草子

・日記:紀貫之の「土佐日記

・和歌集:紀貫之らが編集した「古今和歌集

 

③建築や衣服

寝殿造…平安時代の貴族が住んだ住居の建築様式

束帯…貴族の男性の正式な服装

十二単…貴族の女性の正式な服装

 

④浄土信仰

・念仏を唱えて阿弥陀如来にすがり、死後に極楽浄土に生まれ変わることを願う信仰

 

平等院鳳凰堂

 …藤原頼通宇治(京都府)に建てた阿弥陀堂

 

⑤絵画

大和絵…日本の自然や生活を描いた絵画

絵巻物…大和絵と文章をおりまぜた巻物

 例)源氏物語絵巻

 

 

 

※漢字の読み方

紫式部:むらさきしきぶ

源氏物語:げんじものがたり

清少納言:せいしょうなごん

枕草子:まくらのそうし

紀貫之:きのつらゆき

土佐日記:とさにっき

古今和歌集:こきんわかしゅう

寝殿造:しんでんづくり

束帯:そくたい

十二単:じゅうにひとえ

・浄土信仰:じょうどしんこう

・阿弥陀如来:あみだにょらい

・極楽浄土:ごくらくじょうど

平等院鳳凰堂:びょうどういんほうおうどう

・宇治:うじ

大和絵:やまとえ

絵巻物:えまきもの大和絵