地理4-3 日本の地形 まとめ

1.日本の自然環境

日本列島環太平洋造山帯にふくまれる

→標高の高い山々や火山が多い

 

・日本の陸地の約4分の3が山地と丘陵地

約3分の2が森林


2.日本のおもな山地・山脈、火山

奥羽山脈

関東山地

赤石山脈 木曽山脈 飛驒山脈

※③④⑤をあわせて日本アルプスという

→3000m級の山々が連なる

 

紀伊山地 

中国山地 ※なだらか。標高が低い

四国山地 ※けわしい。標高が高い

九州山地

 

a.富士山(山梨県・静岡県)

・日本一標高の高い山(火山) 

 

b.阿蘇山(熊本県)

・世界最大級のカルデラ 

 

c.雲仙岳(普賢岳)(長崎県)

・1991年に大規模な噴火

 

d.桜島(鹿児島県)

・周辺にシラス台地が広がる

※九州地方は火山が多い


3.日本のおもな川と平野

※川と平野をセットで覚える

①~⑨平野

a~g

 

北海道地方

石狩平野

石狩川

 

東北地方

仙台平野

北上川

 

庄内平野

 →稲作がさかんで米がよくとれる

最上川

 

関東地方

関東平野

利根川流域面積が日本最大の川

 

中部地方

越後平野

信濃川本最長の川

 

近畿地方

大阪平野

淀川 

 

中国・四国地方

高知平野

 

九州地方

筑紫平野

筑後川

 

※世界と比べた日本の川の特徴

山から海までの距離が短く流れが急で、流域面積がせまいこと


4.さまざまな地形

①平らな地形

ⅰ.平野

・海に面した平らな地形

 

ⅱ.盆地

・山地に囲まれた平らな地形。内陸にある

 

②平野や盆地に見られる地形

ⅰ.扇状地

山間部から川が平野や盆地に流れ出たところに大きめの土砂がたまってできた地形

→水はけがよいため、果樹園として利用されることが多い

 

ⅱ.三角州

平野を流れる川の河口に細かい土砂が積もってできた地形

水田住宅地として利用されることが多い

 

リアス海岸

海岸線が複雑に入り組んだ地形

※以下のが有名

 

三陸海岸

志摩半島

若狭湾


必修地理 4章各ページリンク(タップで開きます)
●4-1 日本の位置と領域
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●4-2 地方区分と都道府県
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●4-3 日本の地形
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●4-4 日本の気候と雨温図
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●4-5 日本周辺の海と海流
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●4-6 日本の産業
解説講座  ・まとめ  ・一問一答