地理4-2 地方区分と都道府県 解説

 

1.日本の地方区分

日本の都道府県は、7つの地方に区分されます。北の方から順番に、[北海道]地方、[東北]地方、[関東]地方、[中部]地方、[近畿]地方、[中国・四国]地方、[九州]地方です。

中国]地方と[四国]地方に分けて8地方区分とする場合もあります。

 

 

2.都道府県

日本の都道府県は全部で[47]あります。都道府県の位置と名前は全て覚える必要がありますので、地方ごとに確認していきます。

※のついている道県は、道県名と道県庁所在地が異なることを示しています。

 

①北海道地方

北海道地方は、北海道のみで構成されます。道庁所在地は[札幌市]です。

 

②東北地方

東北地方は、太平洋側の2県が、県名と異なる県庁所在地となっています。岩手県が[盛岡市]、宮城県が[仙台市]です。

それ以外の県は、県名と県庁所在地名が同じです。青森市、秋田市、山形市、福島市となります。

 

③関東地方

関東地方は県名と異なる県庁所在地が比較的多くあります。

群馬県は[前橋市]、栃木県は[宇都宮市]、茨城県は[水戸市]、埼玉県は[さいたま市]、神奈川県は[横浜市]です。

なお、東京都庁は新宿区にあります。

 

④中部地方

中部地方で県名と異なる県庁所在地は3か所です。

山梨県の[甲府市]、愛知県の[名古屋市]、石川県の[金沢市]です。

 

 

⑤近畿地方

近畿地方も、中部地方と同じく、3つの県庁所在地が県名と異なります。

滋賀県の[大津市]、三重県の[津市]、兵庫県の[神戸市]です。

 

⑥中国・四国地方

中国・四国地方も、3つの県で県庁所在地名が県名と異なっています。

島根県の[松江市]、香川県の[高松市]、愛媛県の[松山市]です。3つとも、「松」の字がふくまれていますね。

 

⑦九州地方

九州地方で県庁所在地が県名と異なるのは、沖縄県の[那覇市]だけです。それ以外の県は、いずれも県庁所在地と県名が同じです。

 

 

登場する地図は、全て http://www.craftmap.box-i.net/ のものを利用しました