地理1-6 正距方位図法 まとめ

1.正距方位図法の見方、よくある出題について

・東京を中心にした正距方位図法の場合がほとんど

・問:東京から東に進むと、どの大陸(国)に到達するか?

 →答え:[南アメリカ]大陸

 ※北アメリカ大陸(アメリカ合衆国)ではない

 

・問:赤道はどれか?

→赤道の目印となるところを思い出して答える

 ・シンガポールのすぐ南通る緯線

 ・アフリカ大陸西側の出っ張り部分

 ・南アメリカ大陸のアマゾン川の河口のへこみ部分(ただし、正距方位図法ではゆがみが大きすぎて判別は難しい)

 ※赤道の目印は地理1-5解説を参照してください

 

・円周上は必ず東京(中心)から2万kmの距離となる