公民3-8 三権分立 まとめ

1.[三権分立

・国の権力を3つに分散させ、それぞれ独立した機関に担わせるしくみ

・フランスの[モンテスキュー]が主張

 

・国会が[立法権]、内閣が[行政権]、裁判所が[司法権]を担当

 

三権はたがいに抑制しあい、均衡を保つ

 

・理由・目的

 …1つの機関に権力が集中すると、権力が濫用されて国民の自由や権利を侵害するおそれがあるから

 

 

2.三権の関係

① 国会 ⇒ 内閣

・[内閣総理大臣の指名

・[内閣不信任]の決議(衆議院のみ)

 

② 内閣 ⇒ 国会

・国会召集の決定

・[衆議院の解散

・国会に対する[連帯責任

 

 

③ 国会 ⇒ 裁判所

・裁判官の[弾劾裁判

([弾劾裁判所]の設置)

 

④ 裁判所 ⇒ 国会

・法律の[違憲審査

([違憲立法審査権])

 

 

⑤ 内閣 ⇒ 裁判所

・[最高裁判所長官の指名

・その他の裁判官の[任命

 

⑥ 裁判所 ⇒ 内閣

・命令・規則・処分の違憲・違法審査

 

 

3.国民と三権

①国民 ⇒ 国会

選挙

 

②国民 ⇒ 内閣

世論

 

③国民 ⇒ 裁判所

・[国民審査]:最高裁判所の裁判官のみ

裁判員制度