公民2-6 人権5(新しい人権) まとめ


新しい人権とは

・日本国憲法に明確な規定はない

・経済発展や社会の変化にともなって主張されるようになった


1.環境権

良好な環境で生活することを求める権利

※背景:公害問題の発生

 

日照権

・日当たりのよい環境で暮らす権利


2.知る権利

・国や地方公共団体に対し、情報の公開を求める権利

 

情報公開法

・1999年制定

・行政機関が保有する情報の公開を請求できる

※個人情報は公開しない


3.プライバシーの権利

個人の私生活に関する内容をみだりに公開されない権利

・近年は、個人情報を自分で管理する権利としても主張

個人情報保護法:2003年制定


4.自己決定権

自分自身で生き方を決める権利

 

インフォームド・コンセント

・医師が治療方法を十分に説明し、患者が理解し同意したうえで医療行為を進めること

 

臓器提供意思表示カードドナーカード

・これも自己決定権の具体例の1つ


必修公民 2章各ページリンク(タップで開きます)
●2-1 日本国憲法
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-2 人権1(平等権)
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-3 人権2(自由権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-4 人権3(社会権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-5 人権4(参政権、請求権)
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-6 人権5(新しい人権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-7 国民の義務と公共の福祉
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-8 人権保障の国際化
解説講座  ・まとめ  ・一問一答