公民2-4 人権3(社会権) まとめ


社会権

人間らしい生活を送る権利

※1919年、ドイツワイマール憲法で初めて社会権(生存権)が保障された

 

社会権には、以下の1~4がある


1.生存権

健康文化的最低限度の生活を営む権利

社会保障制度の整備:年金、雇用保険、介護保険制度など


2.教育を受ける権利

能力に応じて等しく教育を受ける権利


3.勤労の権利

・収入を得て生活を安定させ、精神的にも充実した生活を送るためにも必要


4.労働基本権(労働三権)

団結権

労働組合を結成する権利

 

団体交渉権

・賃金など労働条件の改善について、使用者と対等な立場で話し合う権利

 

団体行動権(争議権)

・労働者が要求を実現するためにストライキなどをおこす権利


必修公民 2章各ページリンク(タップで開きます)
●2-1 日本国憲法
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-2 人権1(平等権)
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-3 人権2(自由権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-4 人権3(社会権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-5 人権4(参政権、請求権)
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-6 人権5(新しい人権)
解説講座  ・まとめ
一問一答1  ・一問一答2

●2-7 国民の義務と公共の福祉
解説講座  ・まとめ  ・一問一答

●2-8 人権保障の国際化
解説講座  ・まとめ  ・一問一答