歴史5-2 江戸幕府の滅亡 まとめ

1.攘夷の挫折

薩摩藩

ⅰ.麦事

・大名行列を横切ったイギリス人を殺害

 

ⅱ.薩英戦争:1863年

・イギリスの軍事力に圧倒され、実力差を認識

 

長州藩

ⅰ.攘夷の実行

・下関(関門)海峡を横切る外国船を砲撃

 

ⅱ.四国艦隊下関砲撃事件:1864年

・アメリカ、オランダ、イギリス、フランスが下関砲台を占領

 

※薩摩藩・長州藩は攘夷の不可能をさとる

→幕府をたおして新しい政府の樹立をめざす

 

薩長同盟:1866年

土佐藩坂本龍馬(竜馬)らの仲介

薩摩藩西郷隆盛大久保利通

長州藩高杉晋作木戸孝允

 

 

2.民衆の動き

「世直し」を期待する一揆が全国で多発

ええじゃないかと人々がおどりさわぐ

 

 

3.大政奉還186710月

15代将軍徳川慶喜が政権を朝廷に返上

→260年あまり続いた江戸幕府が滅亡 

 

4.戊辰戦争

・新政府軍と旧幕府軍の戦い

 

ⅰ.戦いの始まり:1868年1月

鳥羽・伏見の戦い(京都)

 

ⅱ.最後の戦い:1869年5月

・函館の五稜郭の戦い

→旧幕府軍が降伏、新政府が国内統一