歴史5-1 開国 まとめ

1.開国

日米和親条約

ⅰ.ペリーの来航:1853年

・アメリカペリー浦賀に来航

→日本に開国を求める

 

ⅱ.日米和親条約調印:1854年

ペリーが再来航し、条約を結ぶ

・日本は下田函館の2港を開く

・日本はアメリカ船に食料・水・石炭などを供給

 

日米修好通商条約:1858年

ⅰ.背景

大老井伊直弼が反対をおさえて調印

 

ⅱ.日米修好通商条約の内容

神奈川(横浜)など5港を開く

・日本はアメリカに領事裁判権(治外法権)を認める

・日本に関税自主権がない

※不平等な内容(日本に不利)

 

 

2.貿易の状況

①おもな輸出品

生糸(80%以上)

 

②最大の貿易

横浜

 

③最大の貿易相手国

イギリス

 

 

3.国内の動き

安政の大獄

・大老井伊直弼が、反対派を処罰

 

桜田門外の変

井伊直弼が暗殺される