歴史3-4 室町時代① 建武の新政と室町幕府の成立 まとめ

1.建武の新政

後醍醐天皇による天皇中心の政治

・公家重視のため、武士の不満が高まる

足利尊氏が兵をあげ、新政は2年余りで失敗に終わる

 

 

2.室町幕府の成立

・1338年、足利尊氏が征夷大将軍に任命され、京都に幕府を開く

 

管領

将軍の補佐役

・有力な守護(守護大名)が就任

 

②守護

・鎌倉時代に比べて、権限が大きく拡大

守護大名とよばれるようになった