歴史1-2 縄文時代 まとめ

縄文時代:約1万2000年前~紀元前4世紀ごろ

 

1.縄文時代の生活

①暮らし

たて穴住居に住む

 →狩りによる生活

 

貝塚

・集落の近くのごみ捨て場

 →食べ物の残りかす、土器・石器も見つかる

※例:大森貝塚(東京都)が有名

 

土偶

・豊かな収穫などを願ってつくられた人形

 →女性をかたどったものが多い

 

 

2.さまざまな道具

縄文土器

厚手低温で焼かれ黒褐色

・表面に縄目の文様がある

 

磨製石器

・表面をみがいて切れ味をするどくした石器

縄文時代は新石器時代に属する

 

弓矢の使用

中小動物をとらえるため

→例:シカイノシシなど

 ※氷河時代が終わり、大型動物は絶滅

 

 

3.縄文時代のおもな遺跡  

三内丸山遺跡(青森県)が有名