高校日本史ダウンロード教材


難易度は入門編・標準編の2種類です。

PDFで提供します。ダウンロード印刷して利用することができます(元のワードファイルはB5サイズで作成しています)。

 

1.入門編

・時代の流れをつかむことに主眼を置き、重要事項を中心に取り上げています。

・ざっくり日本史に近いレベルで、より分かりやすさを心がけて作成しています。

 

2.標準編

・教科書の内容を一通り取り上げています。

 

入門編テキストの構成(タップで開きます) 1:まとめ
・各時代の超重要事項を板書形式でまとめています。
・重要語句は【 】内にオレンジ色で示しています(赤シートで隠せます)。
見るだけで重要事項の確認ができます

2:まとめ(空欄)
・1のまとめと同じ内容で、【 】内が空欄になっています。
・印刷して書き込んで使用することもできます。
・オレンジペンで書き込めば、赤シートで隠すこともできます。

一問一答
・1のまとめの内容を、一問一答形式で確認できます。
・問題文のすぐ右に解答がオレンジで書かれています。

解説(作成中)
・「まとめ」をテキストとして、音声で解説していきます。
・塾・予備校の授業のイメージだと思ってください。

日本史入門編

弥生時代

まとめ ・一問一答

 

鎌倉時代

まとめ ・一問一答

 

明治時代

明治時代のテキスト、および理解するために大事なこと(タップで開きます) ・明治時代になると、急に教科書の分量が増えます。
 さらに、テーマも増えるので、非常に覚えにくく忘れやすい
 指導していても、明治時代以降になると苦手意識を持つ生徒が多いです。

・そこで、テーマごとに流れや重要な語句をPDFにまとめてみました。
 0の「明治時代が一目でわかる全体像のまとめ」と、1~5の各テーマを行ったり来たりしながら、頭の中で明治時代の全体像と各テーマの理解を深めていってください。

・けっこう参考になると思います!

日本史標準編

鎌倉時代

 



 

高校地歴・公民に戻る