· 

政治経済:地方自治①(概略)

1.地方自治について

地方公共団体(地方自治体)

各都道府県市町村のこと

・地方自治を担う主体

・「地方自治は民主主義の学校である

 →イギリスのブライスの言葉

 

②日本国憲法の規定(第8章:92~95条)

地方自治の本旨に基づく地方自治の原則(第92条)

 →地方自治法で具体的に規定

大日本帝国憲法には地方自治の規定なし

 

③地方自治の本旨

ⅰ.団体自治

・中央政府(国)から独立した団体が自治を行う

※団体=地方公共団体

 

ⅱ.住民自治

・その地方公共団体の住民の意思に基づいて自治を行う

 

2.地方自治の組織と運営

①地方公共団体の組織と権限

ⅰ.議決機関

・各地方公共団体の議会のこと

 例)〇〇県議会、△△市議会

条例の制定・改廃予算の議決など

 

ⅱ.執行機関

首長:地方公共団体の長

 →都道府県知事市町村長のこと

 

補助機関が設置されている

・都道府県:副知事

・市町村:副市町村長

 

②議会と首長の関係

ⅰ.議会の権限

・首長に対する不信任決議(権)

 ※可決した場合、首長は10日以内に議会を解散しなければ失職

 

ⅱ.首長の権限

・議会の解散権:不信任決議が可決された場合

・議会の決定に対する拒否権再議請求権

 ※条例や予算などの議会の議決について

 

③議員と首長の任期・被選挙権

ⅰ.任期

・首長、議員とも4年

 ※議会は解散あり

 

ⅱ.被選挙権

・都道府県知事:30歳以上

・市町村長:25歳以上

・議員:25歳以上(都道府県・市町村とも)

 

※首長・議員とも、住民の直接選挙で選ばれる

 


漢字の読み方

 

・首長:しゅちょう