カテゴリ:中学歴史・標準



しっかり中学歴史(標準版)。 1867年の大政奉還と王政復古により江戸幕府が滅亡し、新しい政府が樹立されます。しかしこれに不満を持つ旧幕府側が新政府軍と戊辰戦争を展開。一連の流れについてしっかりと確認していきます。
しっかり中学歴史(標準版)。 尊王攘夷運動の起こりと幕府への批判に対する大老井伊直弼の弾圧(安政の大獄)と井伊直弼の暗殺(桜田門外の変)、生麦事件などによる攘夷の挫折と薩長同盟などについて、しっかりと確認していきます。

しっかり中学歴史(標準版)。 ペリーの来航と日米和親条約(開国)、日米修好通商条約による貿易の開始とその影響について、しっかりと確認していきます。
しっかり中学歴史(標準版)。 アヘン戦争(イギリスVS清)、中国内での太平天国の乱、インドの大反乱と植民地化について、しっかりと確認していきます。

しっかり中学歴史(標準版)。 イギリスで始まった産業革命と資本主義の成立。社会主義の登場。 アメリカの南北戦争についてしっかりと確認します。
しっかり中学歴史(標準版)。 権利章典、アメリカ独立宣言、フランス人権宣言の各条文を確認します。赤字のところは穴埋め問題でねらわれやすくなっています。

しっかり中学歴史(標準版)。 近代市民革命。イギリス、フランス、アメリカの市民革命について、教科書に沿った内容をしっかり確認します。
しっかり中学歴史(標準版)。 1990年代以降の日本では、政治では55年体制が終わり、経済ではバブル景気が崩壊して長い平成不況を迎えました。21世紀になると、政治では2度の政権交代、経済では戦後最長の好景気から2008年の世界金融危機の影響による景気後退と、めまぐるしい変化が続きました。

しっかり中学歴史(標準版)。 第二次世界大戦後に本格化した冷戦は、1989年に米ソ首脳によって終結が宣言されました。さらに、ベルリンの壁が崩壊、東西ドイツの統一、ソ連の解体と、冷戦は完全に終わりを迎えました。しかし、今度は地域紛争が各地で起こるようになり、さらに21世紀に入ると今度は「テロとの戦い」が始まりました。
しっかり中学歴史(標準版)。 日本は1955年から高度経済成長期を迎え、一気に先進国の仲間入りを果たしました。1973年の第四次中東戦争をきっかけに(第一次)石油危機が発生し、その影響で高度経済成長は終わり、日本は安定成長の時代に入りました。

さらに表示する