カテゴリ:中学地理・標準



中学地理:世界から見た日本の気候
I.日本の気候の特色 1.日本列島と気候 ①南北の違い ・国土が南北に長い →北と南で気温が大きく異なる ②日本海側と太平洋側の違い ・日本列島の中央に山地・山脈がそびえているため ・気温、降水量などが違う ※日本海側は冬に雪が多い
中学地理:日本の河川と平野
1.日本のおもな平野・河川 ①~⑫は平野・台地 a~kは川

中学地理:日本の山地・山脈
1.日本の自然環境 ①造山帯 ・日本列島は環太平洋造山帯にふくまれる →標高の高い山々や火山が多い ②山地・丘陵地 ・日本の陸地の約4分の3を占める ※約3分の2が森林 ③日本アルプス ・飛驒山脈・木曽山脈・赤石山脈 ・3000m級のけわしい山々 ④フォッサマグナ ・本州の中央部にある地溝帯 ・西端は新潟県糸魚川市~静岡県静岡市...
中学地理:世界の地形
1.安定大陸 ①特徴 ⅰ.平たんな地形 ・長年の風化や侵食のため ・広大な低地・平原・高原が広がる ⅱ.侵食平野 ・侵食されて平らな土地になった平野 ②安定大陸の例 ・アフリカ大陸 ・オーストラリア大陸 ・南北アメリカ大陸(西部を除く) ・ユーラシア大陸のシベリア

都道府県が設置された簡単な歴史と、全都道府県の位置とおもな特徴をまとめています。県名と異なる県庁所在地名も覚える必要があります。
都道府県が設置された簡単な歴史と、全都道府県の位置とおもな特徴をまとめています。県名と異なる県庁所在地名も覚える必要があります。

中学地理:日本の地域区分(しっかり)
1.7地方区分
中学地理:各国の標準時と時差(しっかり)
1.標準時子午線 ・時刻の基準となる経線 →各国が定めている ①日本の標準時子午線 ・東経135度の経線 ・兵庫県明石市を通る →太陽が南中する時刻が正午 ②複数の標準時がある国 ・東西に広い国に多い 例:アメリカ、ロシア ③本初子午線 ・経度0度の経線 ・イギリスの旧グリニッジ天文台を通る  ※ロンドンにある ④グリニッジ標準時(GMT)...

中学地理:日本の位置と領域(しっかり)
1.日本の位置 ・ユーラシア大陸の東、太平洋の北西部にある島国(海洋国) ①日本の緯度と経度 ⅰ.東西 ・東経122度から東経154度 (およそ東経120度から155度) ⅱ.南北 ・北緯20度から北緯46度 (およそ北緯20度から50度) ③日本と世界の位置関係 ⅰ.日本とほぼ同じ緯度にある国・地域 ・アメリカ合衆国(アラスカなどを除く)...
中学地理:熱帯の特徴(しっかり解説)
1.熱帯 ①特徴 熱帯という気候帯の特徴は、高温多湿ということです。高温、つまり1年を通して気温が高いということ。多湿、つまり降水量が多いということ。暑くて雨が多いのが特徴です。 また、熱帯では最も気温の低い月でも平均気温が18度以上となっています。雨温図(1年間の平均気温と月ごとの降水量のグラフ)を見る時の参考にしてください。...

さらに表示する