勉強法

一概に「勉強法」といっても、階層というか段階があります。 3段のピラミッドを想像してください。 この3段は、上から ・教材 ・勉強法 ・心構え となっています。 1つ1つ見ていきましょう。 1.教材 一番上(3段目)の教材とは、参考書・問題集など、各教科そのものを学ぶための道具です。...
1.文章記述問題のダメなやり方 次のような取り組み方はNGです。 ・いきなり解答欄に書く ・頭の中で考えて、下書きもせずに書く 学校のテストを採点したり、試験監督で見ていたりするのでよくわかるのですが、 こういう解き方(解く姿勢)をしている生徒が本当に多い。 20~30字程度でも、こういうやり方はやめた方がいいです。...

計画は大事です。 計画を実行することも大事です(やらないと意味がない) 学校の中には生徒に 「試験勉強の計画」を立てさせて 提出させているところもありますね。 ほかにも、自主的に 冬休みの宿題をやる計画、 2学期までの復習の計画 などを立てている人もいるのではないでしょうか。 が、しかし・・・ ・計画表を見なくなる、 という問題があります。...
以前も書きましたが、 勉強はやりっぱなしでは意味がありません。 繰り返すことが必要です。 学校の授業の復習もそうだし、 今日やった勉強の復習などもそうです。 1回(50分)の授業内容であれば ノートを見返す程度なら 5分もかからないですよね。 授業を受けっぱなしにしてしまい テスト前に初めて復習する、 となってしまうと...

・やる気が出ない ・先延ばしにしてしまう ・わかっちゃいるけどやめられない・・・。 やる気が出ないので、やれない・やれない。。 というのはよくあることですが、 実際には、 脳は やる気があるから何かをやる のではなく、 何かをやり始めると、 やる気(続けようとする気) が出てくる そうです。 少しだけと思ってゲームを始めたら 何時間もやってしまった...